意味が分かると怖い話
キャンプの記憶

この怖い話は約 6 分で読めます。

昨日 書き込もうと思ったんですが怖くなったんでやめました

今からちょっと書き込みます
大学の友人の話です その友人とはいまだに数年に一度くらいあいます

その友人の友人(A)仮にAの話です  私とAは面識はありません
35 本当にあった怖い名無し 2011/02/14(月) 20:39:14 ID:kXL+Dqe50
大学なんで今から12年前くらいなんで話じたいはもっと前の話です

合計5人で夏のバーベキューでもしに山へキャンプをしに行こうということになった

男3人 女の子2人 でワイワイと準備をして
日程も決まりいよいよ実行となった

計画は2日間 で一泊二日の予定だった

36 本当にあった怖い名無し 2011/02/14(月) 20:42:42 ID:kXL+Dqe50
早朝 車に全員乗り込み その大学でははじめての合同キャンプなんで

みなおおはしゃぎだった

車列は運転席に男 助手席に女のこ 

後部座席に男2人女の子1人だ

そして運転して数時間後 くねくねした山道にさしかかった

38 本当にあった怖い名無し 2011/02/14(月) 20:49:49 ID:kXL+Dqe50
そしてやや急カーブにさしかかったとき!!!

ドーン!!!とけたたましい衝撃音がした

同時に車にもその衝撃が伝わる

運転手「人をひいてしまった!!!」
全員楽しいキャンプのはずが大変なことをしてしまったと
全員が青ざめる

車をとめてさっそく救護にあたることにした

死んでなければいいが・・・

39 本当にあった怖い名無し 2011/02/14(月) 20:55:10 ID:kXL+Dqe50
運転手と他の男が車から出てあたりを見回す

女の子 二人はガタガタ恐怖で震えて車からでるにでれず
体育座りのようにして身を固めている

運転手 「あれ・・おかしい なんにもないぞ」

そこには車の急ブレーキのタイヤ痕と確かな車の大きなへこみ(ちょうど人型
のように)があったが

血痕も何もなくあたりは山道だが全部見渡せないほど路地も荒くなく

人を引いていればまたは動物をひいていれば
その体はどこかにあるはずであったが
何もなかった    

40 本当にあった怖い名無し 2011/02/14(月) 21:01:00 ID:kXL+Dqe50
A 「おまえ本当にひいたのか?」

運転手B「おまえもドーンって音聞いたろっ!!?」

A 「でも動物かなんかじゃ、たぶん勘違いだよ」

B 「一瞬 人影のようなものは見えたんだ。でも昨日
よく寝られなかったし疲れていたのかも・・
もしかしたらこのへこみもどこかで勝手にぶつかったか いつの間にか
誰かにイタズラされていたのかもしれないしな」

二人はそうしって納得し車に戻って女の子二人に

「ごめん!勘違いだった」っておどけた  ようやく全員陽気になり

再度 キャンプ場に向けて出発した  しかしあの確かな衝撃はなんだったのか

そしてキャンプ上に午後2時くらいに到着し川などで遊ぶ

41 本当にあった怖い名無し 2011/02/14(月) 21:05:21 ID:kXL+Dqe50
キャンプは楽しく過ぎて行った

楽しい夜のバーベキュー
夜でのトランプ

恋の話などなど・・・

いっている間に全員就寝となり一夜が終わった

そして次の日

42 本当にあった怖い名無し 2011/02/14(月) 21:09:08 ID:kXL+Dqe50
車に4人全員乗り込み家路に向かう

家は京都近郊 そして数時間かけようやく京都に到着

全員でじゃぁ解散しようか!!って言う時・・

運転手のBが衝撃の一言・・・・

45 本当にあった怖い名無し 2011/02/14(月) 21:52:24 ID:kXL+Dqe50

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

運転手 「一人いないぞ!!俺ら5人で来たのに!!」

女の子もAも青ざめた

こんなことってあるのか  俺らキャンプしてるときから!!

すでにいない   男Cがいない!!記憶がおかしいぞ

女の子二人 運転手B男とA男は震え上がった

状況がわからないのでキャンプ場にすぐ連絡をいれてみる

46 本当にあった怖い名無し 2011/02/14(月) 21:55:33 ID:kXL+Dqe50
キャンプ場はキャンプというものの入場料のある

いわゆるレジャーキャンプ場でそこにAが電話する

すでに全員パニックになっているが運転手のBが女の子を落ち着かせる

Aが電話して「ええ!!!?そうなんですか!?」かなり驚いた様子

B 「Cはいたのか!!?どうなんだ おい!!」

黙りこくるA 電話をそっと切った

A 「・・・・・・実は」

47 本当にあった怖い名無し 2011/02/14(月) 21:58:40 ID:kXL+Dqe50
Aが咳をきったように話した

A「俺らキャンプ場にはいったときにはすでに4人・・・

 つまりキャンプ場にCはいなかったんだよ!!」

女の子は二人なかば失神するように倒れた

とりあえずAはCの親に連絡を入れ見つからない状況を告げる

そしていったんこの日は解散し、次の日Bの家に集まり
全員の記憶を整理することにした

48 本当にあった怖い名無し 2011/02/14(月) 22:06:15 ID:kXL+Dqe50
Cは一緒に車にのっていたのにキャンプ場についたときはすでにいなかった

Aら4人はCがいないのにも関わらずそれを忘れ1日遊んでいる・・

Aら4人は記憶をさかのぼってみた

そしてCがいなくなった時間が全員わかった

A「あのときだよ!」

B「車か・・車がドーンと何かをひいたときから・・」

A「そう あのときからCがいない 忽然といない」

全員 理解したのはそれからCがいなくなった事実である

そしてなぜかそれからCの記憶が無くなっている
(普通 だれかいなくなれば気付くのだが気付かない)

という不可思議な現象がおきている

それからCは一切発見されず行方不明である・・・

話はもうちょっと続く・・・

52 本当にあった怖い名無し 2011/02/14(月) 22:17:48 ID:kXL+Dqe50

話自体はそれで終わりなんですがいまいちおかしいところがあるんで

俺 「その話おかしくない??なんで記憶なくなってんの?
当たってCのこと忘れてキャンプってありえないしょ」

Aの知り合い(キャンプうんぬんと関係なし)
「それが全員その時から記憶が飛んでるらしい
俺がCが行方不明の二年後 そのまま葬式にでたんだよ。
遺体なくても二年行方不明だったらもうだめってことで葬式してた。
女の子のうち一人はこの事件以来発狂して
精神を病んでしまっていまだに精神病院通い」

この怖い話にコメントする

キャンプの記憶