犬・猫、動物
「怪我をしたかわいそうな動物に寄付を」

この怖い話は約 2 分で読めます。

大昔、とあるホームページで、「怪我をしたかわいそうな動物に寄付を」というのがあった。

片足が無い犬や、内臓が飛び出た猫たちの画像があり、
目を背けたくなるようなものばかり。

だが、回復経過の画像を順を追って掲載していたので寄付もそこそこ集まっていたようだ。
ちゃんと寄付を手術に充てているようで、元気な姿にホッとさせられるホームページだった。

しかし・・・いくら何でも無くなった手足が再生するか?
見るからに死んでなかったか?
それに、そんなに街に負傷した犬猫がホイホイいるものか?
疑問に思い、ふと画像のファイル作成日時を調べてみた。

完治後の姿の画像は、無残な姿で横たわる画像より以前に作成されていた。

この怖い話にコメントする

「「怪我をしたかわいそうな動物に寄付を」」と関連する話(犬・猫、動物)

「怪我をしたかわいそうな動物に寄付を」
関連ワード
旬の記事

まだデータがありません。