犬・猫、動物
おかしな鳴き声

この怖い話は約 3 分で読めます。

154 本当にあった怖い名無し sage 2008/05/09(金) 19:44:20 ID:JSdOwgO5O
昨日の夜の話。
自室でガーガー寝てたんだけど、夢で聞こえていた猫の鳴き声が現実で鳴いているのに気がついて、ハッと起きた。
猫は隣の父の部屋にいるんだけど、どうやら夜中に父がトイレに行くためドアを開け、その隙を狙って廊下に出て(父はトイレのためなら廊下の電気はつけない)
用を済ませた父は猫に気づかず部屋に、猫はそのまま廊下で置き去りに…ていうシチュは何回かあったから「またか」って感じだった。
あんまりにもナーナーアーアー鳴くから(変わった鳴き声なんだ)どんだけ廊下にいるんじゃいって思った瞬間、よくある怖い話を思い出した。
家族の真似をした何かが、「ドアを開けて入れてくれ」ってやつ。でも自分の家族は旅行かなんかで家には絶対いない、って…。
まさか、んなわけねーと思いつつ携帯の時計みたら2時22分。丑三つ時のゾロメでニャーニャーニャーかよ。いよいよ気味が悪くなった。
自分は飼い犬と寝てるから、起き上がって犬みたら爆睡してんの。叩き起こして「あれはポン太(猫ね)の鳴き声か?」って聞くもちょうど部屋の真向かいにある電柱の光が差して見える犬の顔は寝ぼけてる。ウトウトしてる。

155 本当にあった怖い名無し sage 2008/05/09(金) 19:48:00 ID:JSdOwgO5O
続き
もっかい叩き起こして廊下に接するドアに犬を連れたとき、ポン太がまたナーナーアーアー鳴き始めた。
飼い猫でも猫が鳴くと反応する犬なのに反応しない。本当にドアの向こうにいるのはポン太なのか分からない。
でも犬は今にも寝ようとしてるから頼りにならねー、仕方ないから勇気だしてドア開けたら
ポン太がウニャと声を上げた。…本当にお前かい…。父の部屋のドア開けたらピョンッと飛び込んだのを確認して(電柱の光がこの部屋も差し込んでるから見える)
自室に戻り寝直そうと布団に潜ったら
廊下から小さく控えめな声で ナーナー、アーアー…。
ギョッとして頭から布団被って寝た。

ちなみにナーナーアーアーはポン太が部屋に入りたいとき(例えば廊下や父と自室を結ぶベランダ)にしか鳴かない。
部屋で鳴くときはウニャァっていって走り出すかウワァァン(ご飯)くらいしか鳴かない。
父の部屋と廊下からの鳴き声の区別もつく。10年間ちかく飼ってるから間違いない。

この怖い話にコメントする

おかしな鳴き声
関連ワード
よく読まれています(週間)
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。