表に出てない、あなたの知っている「ヤバい」話
スカイツリー

この怖い話は約 6 分で読めます。

104 : ちょっと転載させて頂きます : 2011/07/31(日) 07:03:10.77 ID:v8X/i43X0
>> 362 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2011/07/30(土) 18:11:22.98 ID:lurdHGdA0
>>   どうでもいいけど、スカイツリーの建設中に起きたあの地震の時、
>>   展望台の屋根部分で作業してた作業員5人(若いの4人ベテラン1人)
>>   が落下して亡くなってるらしいよ。
>>   新聞にも載ってないけど、建設の関係者からきいた話。
105 : 本当にあった怖い名無し : 2011/07/31(日) 23:05:09.06 ID:AT9OygsM0
NHKでスカイツリーのドキュメントしてたが、
地震の時の映像も有ってその後の場面で、全員降りた事を
確認とかってやってたぞ。
そんな事故が有ったらNHKのカメラが入ってるのに
誤魔化せないだろ。

134 : ☆≪澪≫†☆Excalibur☆†≪焔≫☆ ◆/Kiss/Zwxw : 2011/08/09(火) 17:20:31.08 ID:Lf4FHRH30
>>106
逆に低地落下では、安全帯使用のほうが自重と落下速度の反動をモロに受けて内蔵破裂で死亡する例が多いらしい。
安全帯不使用での死亡事例は聞いた事がないし、そもそも、報告はあっても記録はされないだろうと、昔の知り合いは語っていた。

高地作業は嫌でも慎重になるから、落下事例も少な目。
低地作業の油断というか、このくらいなら大丈夫だろうという目算が逆に仇になるとはよく言われる。

189 : 本当にあった怖い名無し : 2011/08/20(土) 11:21:58.04 ID:2j7TEkRG0
スカイツリーの展望台屋根部分の施工中
3.11の地震。

5人が落ちた。

そして新聞やニュースには一切のっていない。

191 : 本当にあった怖い名無し : 2011/08/21(日) 00:34:33.22 ID:94EWBNm60
>>189
5人が落ちた。

どこまで落ちた?

あれだけの揺れだったから仕事中に作業床からFLに落ちた人はかなりいるだろう。
高層住宅に住む人でも椅子から床に転げ落ちた人だっていたかもしれない。
ようするにどれだけの落差で落ちたのかがわからないんだよ。

展望台屋根から地上まで落ちたわけではないんだろ?
落ちた方々が亡くなったのか?

落ちた落ちたって何回も書き込んでるけど
あの震災で被害にあった東北の方たちに言えるくらいの事なのか?
まともな職人だったらあの長い揺れの間に安全帯のフック掛けるくらいの事はできただろ。

建築の現場のこと知らない素人だろ?

195 : 本当にあった怖い名無し : 2011/08/22(月) 16:23:25.87 ID:JcbeLfby0
>>191 文脈から察しろよw下までに決まってんだろ。
さて。読解力と想像力が乏しいようだから、説明してあげる。

職人づてで現場の事聞いただけだけど、展望台の上ってすげー広
くて安全帯つけてなかったらしいのね。落下の危険性なんて通常
は皆無だからさ。それがあの地震だろ。前後10m以上揺れたらし
いし。だから立っていることも不可能だったと思われるわけよ。
立てないのに安全帯?無理でしょw
大体、前後10m揺れたってことは慣性の法則で1秒後に足もとに
地面がないんだぞ?そんな暇ねぇよw

まあ、まともな職人だったら、いつでも安全帯付けていたんだと思
うけどねぇ。現場に行ったことがないけど、素人が話しちゃいけない
なにが怖いかっていうと、スカイツリーの利権はこわいってこと。

記憶

107 : 本当にあった怖い名無し : 2011/08/02(火) 01:49:43.16 ID:ziXGrFhK0
今存在している私達全ては本体の記憶に過ぎない。ただの「記憶」という存在です。

説明が下手で解り難いかも知れないけど、今現在自体が過去です。
私の本来の時間は2042年です。それぞれの存在している本体の時間は別々です。
記憶は遅れて鮮明に思い出され、現在が成り立っています。
デジャブ(既視感)を体験したり、本当に未来を予言する方がいるのはそのせいです。
正夢というのもそういったものです。
ドッペルゲンガーは私達記憶の存在が本体に追いついてしまった時に
見てしまう本当の姿、というべきものです。
私と本体の時間差は31年差があるので見ることは出来ないですが、中には記憶が2011年で本体も同年で
数日の差しかない場合は記憶が追いついてしまうでしょうから。
他にも、記憶と本体の意識が同調してしまった場合、タイムトラベルという現象が起きてしまいます。
これは現在2011年では解明されてはおらず、タイムマシン等を使った時間移動と考えられていますが
実際にはそうではなく、機械など使わず、又、精神だけを過去に戻すといった物でもなく
ただの本体と私達記憶の同調が結論です。
上手くは説明出来ませんが、このタイムトラベルの話は4年前の2038年に解決します。
私もそう色々細かくは覚えてないのですが、現実です。

縦読みとかじゃありませんのでご注意をw

112 : 本当にあった怖い名無し : 2011/08/07(日) 19:36:42.72 ID:6ltv6dfp0
本当は、常に見えてる他世界
他世界(多様平行世界)を一律化するために
脳の機能は殆どがフィルター機能で能力を使っている
多様平行世界のままでは混沌で
認識や思考に混乱(ノイズ)が生じ
行動にバイアスが掛かるからである

残りの数%で、一律化されたコノ世界での認識や思考を行なっている

115 : 112 : 2011/08/07(日) 19:44:10.15 ID:6ltv6dfp0
一般的に幻覚や幻聴
幽霊のたぐいは
脳のご作動だと言われているが
実は、多様平行世界が交じり合った真実(カオス)なのである
なので、この世界では起こり得ない形態を目にしたり耳にするのである

118 : 112 : 2011/08/08(月) 03:09:56.07 ID:1Ytj+0wq
私は脳の役割について大方の真実を伝えたかっただけです
数字に1があれば2がある、2があれば3がある
そうやって選択肢は無限にある
でもそれらゴッチャになっている状態では数字とは呼べない
だから抽出して一律化するんだ
ATMの暗証番号に混沌や無限は通用しない
一律化された鍵があるから扉は開く
この世界もATMの暗証番号と同じ
決め(運命)られた正しい鍵しかフィルターは通さない
でもたまにフィルターが機能しないんだよね
だから見たり聴いたりしちゃうんだね

この怖い話にコメントする

「スカイツリー」と関連する話(表に出てない、あなたの知っている「ヤバい」話)

スカイツリー