夢・不思議
転ぶ父

この怖い話は約 2 分で読めます。

怖いというより不思議な話。
妹が小学三年生で私が小学五年生だった頃の話です。
父は当時バイクで会社に通っており、父が帰宅する頃には妹は寝ているのが普通でした。

私が母に手伝って貰いながらリビングで宿題をやってると父が帰宅してきました。 父はリビングに入って来るなり、「交差点の真ん中で派手に転倒しそうになった。 車は来て無かったけど、びびった」と話しました。
私や母が危なかったねー、と話していると寝ぼけた妹が「パパ危なかったね。うちが助けてあげたんだよ」と。

286 本当にあった怖い名無し sage 2013/11/11(月) 13:49:49.85 ID:qYsyxnS3i
まぁ、偶然もしくは妹が起きてて話を聞いており、咄嗟に嘘をついたとも考えられますが、我が家の他のエピソードを考えるに、嘘や偶然じゃないんじゃないかなぁ、と。

妹は夢の中で転倒する父を助けたようですが、具体的な話は覚えてないです…

特に面白くない上に、短くオチもないですが、ずっとモヤモヤしてたので投下させて貰いました。

この怖い話にコメントする

転ぶ父
関連ワード