夢・不思議
似た夢

この怖い話は約 2 分で読めます。

おい、暇だったんでまとめサイト見てたら、なんかエレベーター降りたら空が真っ赤で、街並みは真っ黒で、音が全然しなくて、って話が載ってるじゃないか!w
俺、一昨日凄く似た夢見たんだけどww

俺は今、団地の五階に住んでる。
夢の舞台は、自分の住んでるその団地。

買い物を済ませて、自宅のある棟に入る所から夢は始まった。
そのままエレベーター前に着くと、何故か小学校の時の担任の先生(ちなみに凄い嫌な先生だった)が居た。
夢の中の俺は、担任が居る事に疑問を抱かず、「久しぶり、元気?」とか世話話。
二、三言会話したところで、エレベーターが到着したので、先生に別れを告げ、乗り込んだ。
エレベーター内は、特に変わった事は無かった様に思う。
しかし、五階に到着、エレベーターから下りると、昼間なのにフロアが暗い。
エレベーター脇の窓から外を見ると、赤一色で塗りつぶされた空、立体感がなく、黒一色で染まった街並み、そして、人や車の音はもちろん、風の音すらしない。
怖くなって、扉が閉まりかけたエレベーターに慌てて飛び乗ると、勝手にエレベーターが上に動きだし、すぐに停止。
いつものエレベーターの音声とは違う声で『五階です』という声が聞こえた
…って所で目が覚めた。

そんな話を昨日、同じ職場の、小学校からの友達に話したら、その担任が数年前に事故で亡くなっていることを知らされた。
ちょっと不思議な気分になって、怖い話系のサイト回って、このスレの存在を初めて知り、まとめサイトも初めて読んでたのだが…
何か合致する部分が多すぎる。
怖いけどテンション上がってきた。

この怖い話にコメントする

「似た夢」と関連する話(夢・不思議)

似た夢
関連ワード