じわじわくる怖い話
お気に入りの夢

この怖い話は約 3 分で読めます。

T氏は布団を被って寝る習慣の為、目覚めても暗い中にいる。
その所為か朝の実感が湧かず、二度寝入りするのは日常茶飯事だった。
そんな習慣で身についたのが、夢の続きをみる事だった。

ある朝目を覚ましたが、
「どうせ退屈な休日だし、夢の続きを見る事にしよう」
と、二度寝入りをしてしまった。
今日の夢は憧れだったオーケストラの指揮者になったリアルな夢だった。
豪華なリムジンで移動し、まずあちらこちらでインタビューを受けてから会場に向かった。
略歴が紹介され、舞台へ登場していくT氏。

マリンバの前奏からT氏作曲の交響曲は始まった。
交響曲が悲しみを表現した部分に差し掛かると、感極まった
観客席から、大勢すすり泣きが聞こえて来た。
バリトンのコーラスも入り、どんどん盛り上がって行く。
自然、指揮にも熱が入るというものだ。
終盤では、夢とは思えないぐらい無中になり、汗だくで指揮を終えた。
舞台袖に戻ると車に乗せられ、次の演奏会場に連れて行かれた。

次の会場はいまいち観客ののりが悪く、T氏の略歴紹介も無かった。
だが曲が進むに連れて、パチパチと観客席から割れんばかりの拍手が起こり
曲が終わる時には、気分良く舞台袖に戻れた。
本当に汗をたくさんかいたので、目覚めようかと思ったが
観客席からの拍手はさらに大きくなり止みそうにもない。
どうせ目覚めても退屈な病室なのだ、T氏はアンコールに
応えるべく、再び舞台上に戻った。
興奮は最高潮に達し、体は更に熱くなり、汗は滝の様に流れ出た。
「たまにはこんな夢も悪くはない」
夢に満足したT氏は目覚める事にした。

436 : 本当にあった怖い名無し : 2012/04/30(月) 21:12:44.76 ID:9Ueo/+0R0
何これ?クイズ番組?
>>427
霊柩車で移動、葬式、また霊柩車で移動、火葬場、火葬が夢に反映してんだろ?
皆が花ささげてる間もずっと寝てたの?死んだみたいに動かずに?

437 : 本当にあった怖い名無し : 2012/04/30(月) 22:12:44.25 ID:jI0KwRU+0
>>427
死んだ事に気づいてない男の話
葬式~火葬という流れだと思う

この怖い話にコメントする

お気に入りの夢
関連ワード
旬の記事

まだデータがありません。