後味の悪い話
噛み合わない奴ら

この怖い話は約 4 分で読めます。

211 : 本当にあった怖い名無し : 2012/05/09(水) 21:59:12.36 ID:EtVqGjIC0
流れを読まずに投下。
子供頃に病院の待合室で読んだ漫画で作品名と作者が不明です。

A子は有名お嬢様大学を卒業し、一流企業で一般職として働いている。
お嬢様育ちのおっとりした優しい性格、容姿端麗で仕事も出来るA子は常に男性からアプローチを受けているが
彼女は同じ会社のB男とこっそり付き合っていた。
B男は一流大学を卒業し、将来を期待されているイケメンエリートで女性からの人気も高い。
クールな性格のB男にベタ惚れのA子は、いずれ彼のお嫁さんになりたいと願っているが
B男は何だかんだで結婚の話をのらりくらりとかわしてA子を落ち込ませる。

実はB男、SM倶楽部の常連だったのだ。
女王様C子に足蹴にされ、罵倒され、黄金水をかけられるのに何よりの喜びと感じており、
仕事のプレッシャーやストレスでイライラすると、倶楽部に出向いてC子にお仕置きされるのである。
始めの内は女王様と下僕?の関係だったが、次第にB男の心はC子に傾いてしまい彼女を独占したいと思うようになる。
倶楽部に行く度に高価なプレゼントを渡したり、結婚を哀願したりしていたが
「薄汚いブタが生意気なんだよ!」と相手にされない。でもB男はC子を諦められないのだ。

女王様C子はB男が本気になっているのに気づいていた。
エリートのB男と結婚すれば、今の暮らしから抜け出せるだろうとも。
しかし、C子はヒモのD太を捨てられない。彼を繋ぎとめるために風俗で働き始めたようなものなのだ。
浮気はする、働かない、C子の収入の大半を浪費する、そんな男だが心底惚れており、彼なしの生活は考えられない。
D太ために割り切って女王様になりきるC子であった。

212 : 本当にあった怖い名無し : 2012/05/09(水) 22:05:43.76 ID:EtVqGjIC0
D太は可愛いタイプのイケメンで、自由奔放な彼は誰からも好かれる性格だ。
女にモテてしょっちゅう浮気する男であったが、自分の為に風俗で働くC子には情のようなものがあり、
食べさせてくれるし貢いでくれるので一緒にいる。
また彼はバイセクシャルで、幼馴染のE雄のことをずっと思っている。
大人になって逞しくなったE雄に対する想いは日々強くなってくが、
E雄は頼りないD太を手の掛かる腐れ縁な幼馴染と思って、あれこれ世話を焼く。
D太は自分の想いを打ち明けたらE雄が離れていくだろうと考え、自分の気持ちを言えずに押さえ込む。
酔っ払ったE雄の愚痴を悲しい気持ちで聞くのであった。

E雄はガテン系の仕事に就いている。
筋肉質な体系、顔もゴツイ。女性とあまり接する機会がなかったので奥手である。
仕事で、あるお金持ちの家の改築現場に通うことになったのだが、その家のお嬢さんのA子に一目惚れしてしまう。
美人でいい大学を出て一流企業に勤めてるお嬢さんと自分とでは、釣り合わない事はわかっている。
わかっていても彼女への想いは募っていく。しかしどうする事も出来ない。
酒が入るとそんな悶々とした思いをD太に愚痴ってしまう。

そして、現実はボタンの掛け違いみたいなものですよ的なナレーションでしめられていたんだが、
それぞれが他の人を想ってる相手を追いかけてループして、誰一人幸せになれないのが自分的には後味が悪かった

213 : 本当にあった怖い名無し : 2012/05/09(水) 22:12:04.17 ID:bRTzDqvb0
>>211
掛け違えって言っても奇数人いる時点で一人あぶれるんだよな……

この怖い話にコメントする

噛み合わない奴ら
関連ワード