後味の悪い話
萬田銀次郎の過去

この怖い話は約 1 分で読めます。

ミナミの帝王こと萬田銀次郎の過去も後味悪いよね。
元々は会社社長の父と優しい母のもとに生まれ本人も優等生だったのに
父が悪徳社長阿久津に騙され自殺に追い込まれる。
心身ともに打ちのめされた母親は闘病生活に入り銀次郎は子供ながら治療費のために
香具師や当たり屋で金を稼ぐようになる。

そして母はその事実を知るとこれ以上息子の重荷にならないようにと自殺。
その後銀次郎は一念発起してあらゆる学問知識を身につけ
阿久津の懐に入り込み復讐を企てる。
しかしその阿久津の唯一の弱点である愛娘は銀次郎の初恋の相手だった…。

この怖い話にコメントする

萬田銀次郎の過去
関連ワード
旬の記事

まだデータがありません。