短くて怖い話
左襟

この怖い話は約 2 分で読めます。

短いけど投下します

友人と行った旅行である旅館に泊まった時、夜に売店でも見に行こうと
廊下に出ると大層な着物を着た女性が部屋を横切って行ったのが見えた

とても綺麗だなぁと思う反面、昔に舞妓をしてた私はすぐにおかしな事に気が付きました
着物は普通左襟が上になる様に着るのですが、その人は左襟が下になる様に着てたからです
続く

319 本当にあった怖い名無し 2011/04/29(金) 00:25:23.33 ID:8rkRfMCs0
「間違えて着てる」などと思う前にその違和感から「こんな時間になぜ」という不気味な気持ちになり
友人に「ねぇ今の人見た?」と聞くと友人は半笑いで震えながら「あの人顔がなかった」と言ったんです
驚いてもう一度見ると長い一本廊下なのに彼女は消えていました

死者を葬る時に左襟を下にすると言いますので
とても気味が悪かったです
終わり

この怖い話にコメントする

左襟
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。