ストーカー・きちがいの話
ほどほどに

この怖い話は約 2 分で読めます。

今日聞いた話

今バイトしてる植木屋にトルコの人がいる。その人の友達の話。
その、友達さんは以前は大工の仕事の手伝いをしていたらしい。その時の事。

ある日、新興住宅街で一軒家を建てまくってる現場に行った。そして、自分の現場の隣は有名な職人気質の親方だった。
その親方はとにかく、怒鳴りつけるのが当たり前って感じで、しょっちゅう部下をどやしていた。
その現場には、高齢(といってもそんな仕事ができるんだから初老くらいだろう)のオジサンがいた。
そのオジサンにいつも怒鳴ってはキレて、傍目から見ててもかなり気の毒だったそうだ。
そんな事が毎日続いたある日、いつも聴こえる怒鳴り声がはたと止んだ。
あたりに訪れる静寂。気になった友達さん達などの近隣の現場の人らが様子を見に行った。
そこには、無言で親方の頭を砕くオジサン。もうグチャグチャになるほど殴っていたそうだ。

いや、まぁ、こんだけ。とりあえず、怒るにしてもほどほどにって事かな?

この怖い話にコメントする

「ほどほどに」と関連する話(ストーカー・きちがいの話)

ほどほどに
関連ワード