ストーカー・きちがいの話
ブラックアンコゥ

この怖い話は約 2 分で読めます。

208 本当にあった怖い名無し sage 2008/01/10(木) 12:24:33 ID:any3Z7CSO
俺の暇潰しに付き合ってくれw実話w

友人宅マンション付近に「ブラックアンコゥ(中学時代に勝手に命名)」が出る。時間は22時~2時位、名前の通り顏も覆った全身黒タイツのようなおじさん。
彼は大抵マンションと隣家の間、空中をランナーのように走り去っていく。実害は無いから清々しさすら感じる。
恥ずかしながら結構夜遊びするような中学生だったので、大分見させて頂いた。同じ夜遊び仲間全員見たんで強ち見間違いじゃ無いかな?
もひとつ。つい最近池上の大きなお寺に友人二人と肝試しに行った時。
とりあえずお墓を回ってみる。ここはハショるけど、途中でお墓を飛び出して来る人?を三・四人見た。特には気にしなかった。
んで有名なお墓に向ったんだけど、近付くに連れて耳元でギュッギュって拳を握る音がずっと聞こえる。どっかで幽霊のヤバさランキングが、臭い>>音>>姿って聞いたから気にしない。
そしてここもなんも無し。時間も中途半端だったから近所のファミレスへ。
んで入ったんだけど、臭いが違う。くっさい硫黄みたいな臭いがするんだ。普通こんなんじゃお客さん飲食出来ないよね?勘違いかと友人に聞いてみてもわからない、と。
ついになんか来たのは食事中で、右肩の鎖骨と肩の筋肉の間?の隙間がピンポイントで痛い。来たのかな?と思ったけど、すぐ「随分狡い奴だなw」って思ってなんか安心した。それから家帰って塩撒いたら楽になった。

まぁ、今ドトールから書き出したんだけど、一番ビックリなのは今その臭いがするんだよね。携帯から乱文長文すまん。

この怖い話にコメントする

ブラックアンコゥ
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。