ストーカー・きちがいの話
金は人を狂わせる

この怖い話は約 2 分で読めます。

俺の勤めている会社がマジでつぶれそうだったんだ
社長にはすごくお世話になったし、恩義に感じている
縁故入社だったが、何も出来ないバカな俺を二つ返事で雇ってくれた
社長と俺の親父は30年来の親友なんだそうだ
社長は俺が小学生の時から俺を知っている
社長には子供が居ない、その分親友の息子であるをかわいがってくれていた
入社してからは優しく、時に厳しく接してくれた
仕事じゃない部分でも教わることがいっぱいあった
105 名前: 2/2 2006/08/11(金) 10:53:11 ID:4J/DQGhR0
おかげで今はもう仕事もかなり上手くこなせるようになった
ここまで俺を育ててくれたという思いもすごくある
俺今月給料要らないからさ、その分支払と返済に回して欲しい
そんなのが何ヶ月も続いたよ
いつも金策に走り回る社長を見ているのは胃に穴が開きそうだった
俺だってがんばったさ、仕事たくさん取ろうと思って色々やったんだ
でもダメだった
このまま会社が倒れちゃうと借金8000万近くが全部社長にかかってくる
社長ももう還暦を過ぎた身だ
キレイに引退して余生ぐらい楽しませてやりたい
この借金だけでもなんとかしてやりたい

そう思って人を殺してカネを集めたんだよ

でも不思議なもんだな
カネ集めたら集めたで、ただただもっと欲しいと思ったんだ
俺の分も…
カネも俺もろくなもんじゃねぇよ、なくなっちまえばいいのにな。

(某連続強盗殺人事件を起こした犯人・私の叔父の話)

この怖い話にコメントする

金は人を狂わせる
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。