心霊良い話
ジンタと桜の木

この怖い話は約 2 分で読めます。

237 : 本当にあった怖い名無し : 2012/04/16(月) 20:34:04.62 ID:dXQ2WCfXO
昼頃縛り地蔵のことを書き込んだものだけど、もう一つ話があるので書き込みます。

じいちゃんの家についての話なんだけど、昔じいちゃん家でジンタって名前の柴犬飼ってたらしんだけど、飼い始めて4年目?の3月10日に死んじゃったんだって。

かわがってたから喪失感がすごくて、ジンタの存在を常に感じていたいから、庭にジンタを埋めてそこに桜の木を植えたそう。

その桜の木は今もじいちゃんの家にあって春になると綺麗な花を咲かすんだけど・・・
不思議なことに毎年3月10日に必ず開花するみたいなんだよね。

普通の桜より時期も早いし、じいちゃん家は遠いから俺は開花の日に立ち会ったことはないけど、近所では有名みたい。

じいちゃんは毎年その桜が開花するといつもお線香をたいて桜の前で手を合わせてるらしい。

人と動物でも心は通じ合うんだなと少し感慨に浸ってしまうそんな話

この怖い話にコメントする

ジンタと桜の木
関連ワード
旬の記事
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。