占い・おまじない、呪い
信仰心

この怖い話は約 2 分で読めます。

966 本当にあった怖い名無し 2011/10/30(日) 00:11:46.19 ID:sg5WiBThO
洒落怖でカトリックやらペンテ系の教会の話はあっても、ルターからの宗派の話がなかったので書き込んでみる(ちなみに親はその宗派の牧師)

こっちでは「悪魔祓い」やら「エクソシスト」やそんなもんはないし、まして幽霊やらそういうのは全て「サタン」として扱ってる。
で、
じゃあそれを放置してるかと言えばそうでもなく、偉い宣教師なんかは所謂ポルターガイスト現象が起きた時に「主の名によって命じる、サタンよ出ていけ!」と言うと、出ていったり、「海に行け」とか命令出来たりする。
つまりは信仰心が最大の要。聖霊に満ちている宣教師や牧師は強い。
うちの親はどうかと言うと、肝心の父親があんまりそういう話をしないので母親(牧師婦人)の話をしようと思う。
母親は見えないけど、感じるタイプで風水とかしてる家なんかに行くと気持ち悪くなるらしい。
一度風水にどっぷり浸かっていた信者を訪ねたら、母親を「怖い怖い」と言い出し、例の如く「主の名によって命じるサタンよ退け!」と叫んだら、急に信者がへたりこんで「さっきまで先生が本当に怖かった」と言ったそうだ(サタンに怖がられるうちの母親ぱない…)
それから拝み屋にうっかり行った信者(田舎だったので近所付き合いでもあったのだと思う)が苦しんでるのも、同じ方法で救出。
ちなみに母親が書いた「あなただけが唯一絶対の神です」と書いた紙を、風水やペンテ被れは相当嫌がったそうである。

うちの両親は共に信仰心が厚い。
親の事を馬鹿にした人はたまにどえらい目にあっている(大体病気や怪我)
聖書に預言者「エリシャ」の事を「禿げ頭」と罵った若者たちがどえらい目にあったのと同じ感じだ。

こんな風に書いてみると、プロテスは相当怖い宗派に思われそうだけど、確かに他に比べると厳格ではあるし、お祓い云々の前に聖霊に愛されてる人の祈りは聞かれ、サタンすらも怖がる存在になるって話でした。

この怖い話にコメントする

信仰心
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。