占い・おまじない、呪い
占い

この怖い話は約 3 分で読めます。

ある掲示板で、新宿のある占い師が当たると、すこし話題になっていた。
私は、占いを信じてなかったけど、それは、霊視によって占う霊感占いだったので、
気になることがあり、占ってもらうことにした。

占い師がいる部屋に入ると、
アラブの物語に出てきそうな色っぽい服装の若い女性の占い師がいた。
私は、その雰囲気に飲み込まれ、ジーと見ていた。
この時点で、もうヤバそうな感じだった。
相談に入ると、初め、占い師から、
「まず恋愛の件ですが、○○さんは今まで女性経験が、
 無いのではありませんか?」と言われた。
一瞬、「この人、何言ってるんだろう?」と思ったが、
過去の人生を思い出してみると確かに無かった。
仮に、占い師にテレパシー能力があったとしても、
自分が思ってないことを読み取れるわけがない。
占い師に、時空を超えて自分の人生を全て見られているみたいで、怖くなった。
37 本当にあった怖い名無し sage New! 2012/10/24(水) 03:07:34.87 ID:WgoobocM0
私は、怖いと思いながらも占い師を信じ、本題である、霊現象について相談した。
それは、私に話しかける相手が見当たらないのに、
私に話しかける声が聞こえてくるというもので、
その声は、子供から大人、男女、複数あった。
特に夜中、ある若い女性の声で「一生一人」「かわいそう」
「るんちゃん(Aチャンネル))はいないのに」「友達になって」
など言われることが多かった。
また夜中、目が覚めると、その声の主だろう若い女性の幽霊が見えたことがあり、
裸で誘っている時もあった。
私は、その女性の幽霊に、あっちの世界へ連れて行かれる恐怖を感じていた。

占い師によると、こうだった。
相談者(私)は、霊能力があるが、コントロールする力がなく、
勝手に霊の声が聞こえる状態であり、幽霊にとり憑かれやすい危険な状態である。
霊現象を無くす場合、霊を祓ってもムダ。
コントロールできない霊能力を抑える必要がある。
脳のアクセルの働きをするドーパミンが過剰だと、
脳が暴走し霊能力が生まれることがある。
その場合、抗精神病薬によって、霊能力を押さえられる。
精神科の先生に、それらの声が聞こえる症状を伝えれば、
霊を理解しなくても、統合失調症だと勝手に判断し、その薬を処方してくれる。

その後、私は精神科に行き、その薬を処方された。
そして薬を飲み続けたら、正体不明の声が止んだ。
やはりその占い師は、ただものではないと痛感した。
しかし夜中、彼女と会話したとき、占い師について聞くと、
その占い師の言ったことは正しいけど、
どういうわけか、霊能力を持ってるわけではないということだった。

この怖い話にコメントする

占い
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。