田舎・地方の習慣
山奥の民家

この怖い話は約 3 分で読めます。

532 本当にあった怖い名無し sage 2011/08/07(日) 13:49:07.53 ID:L6B5SQTu0
怖くはないんですが、ふと思い出したので投下します。

私がまだ小学校低学年くらいだったときの話。

私の実家がある集落は山と田んぼくらいしかない典型的な田舎です。

ある休日、姉と姉の友達1人と私の3人で実家近くの山のふもと(あぜ道?)
をぶらぶらと散歩していました。つつじの花をとったりバッタを捕まえたり
しながら進むと、木々で覆われた山の中に獣道があることに気づきました。
それは山の中へと続いており、好奇心旺盛だった姉の友達と私はわくわくし
ながらその獣道に分け入っていきました。(姉は渋りながら付いてきました)
さすがに獣道は歩き辛く、枝を払ったりしつつ5分くらい歩きました。
すると、木々の間に民家の屋根が見え、こんな所に家があったんだと驚きな
がら姉の友達と一緒にその家まで駆けました。
建っていたのは茅葺の家でした。正面に縁側があり、家の脇の納屋には農具が
あったように思います(10年前の話なのでちょっと曖昧です)
すごい、古い、人住んどん? と姉の友達と話していると、家の中から何か話
し声が聞こえてくることに気づきました。耳を澄ませると、閉められた障子の
向こうから、多分テレビの話し声。ああ、人おるんか、と納得し、空き家だっ
たら探検しようと思っていたので少し残念に思いながら山を下りました。

533 本当にあった怖い名無し sage 2011/08/07(日) 13:49:44.03 ID:L6B5SQTu0
姉の友達と別れ、家に戻り、父にその家のことを聞いてみました。(父は生ま
れてからずっと集落に住んでいて、集落内の各家のこともよく知っています)
が、山の中にそんな家があるとは知らない。聞いたこともない、と。
ずっと昔に誰かが住んでいた空き家じゃないか? と言われましたが、家の中
からは確かにテレビの声が聞こえました。
確かめるためにもう一度あの家に行くのは怖かったので、結局わからずじまい
です。

けど、人が住んでいるとしたら不思議なこともあるんです。
その家は山の斜面に建っていて、家の裏は山を背にしており、家から出るなら
私たちが通った獣道を通るしかないんですが、私たちが通るより以前に誰かが
通った形跡はなかったんです。(人が頻繁に通るなら枝は避けられているはず)
もちろん、あの獣道から誰かが下りてくるのを見たことはありません。

長い割にオチも何もなくすみません。

この怖い話にコメントする

山奥の民家
関連ワード
旬の記事
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。