占い・おまじない、呪い
気をつけろ

この怖い話は約 2 分で読めます。

940 本当にあった怖い名無し sage 2009/01/31(土) 19:35:38 ID:pxBWObps0
俺がこの間体験した話なんだけどさ。
電車乗ってたんだよ。俺。
で、かなり空いてたのね。
俺が住んでるところ田舎でさ、
電車も結構空いてるんだけどこの日はおかしかった。
4両編成の電車なんだが、1両に一人とかそのくらい。
んで、駅に止まったんだが、誰かが乗ってきたんだよ。
なんていうか、浮浪者みたいな格好したおっさん。
顔はよく見えなかったけど、50半ばとかそのくらいだと思う。
んで、そのおっさんが他にも席がいっぱい空いてるのに、何故か俺の目の前に座ってきたんだ。
そしたらそのおっさん、なんかぼそぼそ言ってんの。
ほんとぼそぼそって感じでよく聞き取れなかったんだが、お経みたいな感じ。日本語に聞こえなかった。
で、目的の駅について俺は電車を降りたんだ。
そしたらそのおっさんもいっしょに降りてきたんだよ。
ちょっとビックリしたんだけど、まぁ特に気にもとめず駅を出たんだ。
まだ時刻は午後の6時だったんだけど、冬ってこともあってもう真っ暗だったんだ。
流石は田舎ということもあって街灯も無く真っ暗だった。
で、お腹が空いてきたから駅の近くのラーメン屋に行くことにしたんだよ。
そのラーメン屋には閑古鳥が鳴くんじゃないかというほど全然人がいなかった。
席に着いた俺はラーメンセットを注文したんだ。

ラーメンをすすっていると、店にさっきのおっさんが入ってきた。
ちょっと気持ち悪いなと思っていた矢先にそのおっさんが相席に座ってきた。
するとおっさんが話しかけてきた。
おっさん「失礼だが、君は気をつけておいたほうがいい。」
俺「…はい?」
おっさん「気をつけておいたほうがいい。以上だ。」
そう言っておっさんは消えてしまった。
気味が悪いなと思いながらも、ラーメンセットを食べ終えた。
店を出て家路につこうと思ったんだが、さっきのおっさんの言葉が頭に残ってた。
『気をつけておいたほうがいい』
家について扉を開けると何かが足に当たった事に気が付いた。
それは藁人形だった。

この怖い話にコメントする

気をつけろ
関連ワード
旬の記事
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。