ホテル・旅館
オノ

この怖い話は約 3 分で読めます。

611 本当にあった怖い名無し sage 2008/01/02(水) 14:47:47 ID:cWX958IP0
小学生の頃行ったキャンプでの話

そのキャンプは小学生とかが集まって3泊くらいキャンプファイアー
とかテント建てたりして遊ぶような感じのものだったと思う
もちろん知らない子同士ね。 正直いって今でも出来事は覚えてるけど
そこで出来た友達とかの顔はそこまで覚えていない、これから書く
ある事件(?)の発端の子の顔はもちろん覚えてるけど。ちょっと長くなります
612 611 sage 2008/01/02(水) 14:48:45 ID:cWX958IP0
その日の夜はテントの組み立てをキャンプをしきってくれるお姉さんや
お兄さん達としてました。子供達は器具を運んだりじゃれたりしていて
あんまりテント建てを手伝ってるようではありませんw
そして遊んでる私たちのところにキャンプのお姉さん(お兄さん?
まどっちでも)が来て怖い話教えてあげると言ったので、もちろん私たちも
食いつきました。お姉さんが話したのは以下のような話です
(うろ覚えだからちょっと脚色した)

613 611 sage 2008/01/02(水) 14:49:59 ID:cWX958IP0
「昔ここの近くに『たしで荘』という宿がありました。
ある時若い女の人と男の人がドライブをしていると、楽しく話しているうちに
森の中で迷ってしまいました。 どうしようと困っていると進んでいる方向に
明りが見えます、『きっと誰かが住んでいるんだ』と思った二人は車をとめ、
明りの見えるところまで歩いて行くと『たしで荘』という看板が見えました。
そう、二人に見えたのは宿屋だったのです。二人は宿主に泊めてもらうよう
お願いしようとしましたが、ロビーにも食堂にも人一人いませんでした。
明りはつけっぱなしなのに。 すると女の人はトイレに行きたくなったので
『トイレだけ借りてくる』と食堂の傍にあったトイレに入っていきました。
その間男の人はその荘の至る所を探しましたが宿主どころかとまっている客は
一人も見つかりませんでした。 10分ほどたったでしょうか、女の人はトイレ
から戻ってきません。不思議に思った男の人はトイレをノックしましたが
返事はありませんでした。もう一度ノックするとドアが開いたので扉を
あけて中を見ると、なんと女の人が血だらけになって死んでいたのです。
男の人が慌てて駆けつけると、上からオノが降ってきて首が切られてしまいました。」

614 611 sage 2008/01/02(水) 14:52:23 ID:cWX958IP0
その話を聞いて私も周りの子もうわーこえーみたいな感じでしたが、その後
お姉さんが言った言葉にショックを受けました

この怖い話にコメントする

オノ
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています