エレベーター・密室
ダストシュートの中から

この怖い話は約 2 分で読めます。

友達の家で、夜食でも食いに行こうと二人で家を出た。
家はマンションの6階で、エレベーターの脇にダストシュートがあるのだが、

エレベーターを待っていると、
「…カチャ、カチャ、カチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャカチャ…」

「え?何!?」
二人とも震え上がった。だって、明らかにその音は

ダストシュートの中から聞こえていたんだから。
その時エレベーターが到着。鬼ダッシュで走り込む。
「やばいなぁ…」
「絶対中から開けようとしてたよな…」
「うわぁー戻りたくね…」

ドォォォォォォォォン!!!!

エレベーターの上になんか降ってきた。
腰抜かしそうになった。友達は半ベソかいた。

とりあえず、引っ越しを奨めたよ…。

この怖い話にコメントする

「ダストシュートの中から」と関連する話(エレベーター・密室)

ダストシュートの中から
関連ワード
旬の記事
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。