ホテル・旅館
ナルコレプシー

この怖い話は約 3 分で読めます。

275 1/6 sage New! 2007/11/28(水) 00:33:58 ID:seAkH0Uz0
出張に行ったときの話。

大もめにもめた打ち合わせが終わったのが午後9時くらい。
遠隔地の出張だったのでさすがに今から帰るのは無理だろうという判断のもと、
当地で晩飯食った後、駅周辺で泊まれる所を探した。
上司曰く、ここらのホテルはどこもすいてるから夜遅くでも大丈夫とのことなので、
軽く2人で酒飲んで11時半くらいになってたと思う。
とあるホテルを訪ね、フロントで空き部屋確認したら、
「ツインなら1部屋ご用意できますが」
って言われた。
「上司さん(仮名)、ツインでいいですよね?」
って聞いたら上司はちょっと嫌そうな顔をしてたが疲れてたのであっさり無視、
さっさとチェックインしてエレベーターに向かった。

276 2/6 sage New! 2007/11/28(水) 00:35:04 ID:seAkH0Uz0
部屋に入るとすごい眠気が襲ってきたので、TVもつけず寝支度を始めた。
さて寝ようかなと思ってベッドに潜り込むと上司が俺に向かって話しかけてきた。
「なぁ部下(仮名)、ナルコレプシーって知ってるか?」
「新車ですか?」
「いや、睡眠障害の病気なんだけどさ、俺って寝付くときに結構な頻度で
 金縛りにあって怖い夢を見るんだよ。でさ、呼吸が荒くなったり叫んだり
 するかもしれないけど、そんときは怖がらずに俺を起こしてくれないか」
これから寝ようってときに何キモいこと言ってんでしょうねこの上司。
疲れてたので適当に返事してると、
「俺が寝付くまで寝るなよ。うなされてたらちゃんと起こしてくれよな」
と言って自分だけさっさと寝入ってしまった。

『いやぁすみません、昨日は長丁場の打ち合わせで俺も疲れてたもんで…』
という言い訳だけ考えて俺は速攻で寝た。

277 3/6 sage New! 2007/11/28(水) 00:36:27 ID:seAkH0Uz0
真夜中になぜか目が覚めた。時計を見ると午前2時を廻っている。
一応上司の様子を伺ったが、特に呼吸も乱れてないし綺麗な仰向けの体勢で
ぐっすり眠っているようだったので、安心した俺は上司を起こさないよう
真っ暗のまま(電気は全部消してた)トイレで用を足し、自分のベッドに戻った。
暗がりの中、念のためもう1度上司の顔を見てみたら、

この怖い話にコメントする

ナルコレプシー
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています