人形にまつわる話
フィギア

この怖い話は約 3 分で読めます。

35 フィギュア sage 2007/08/27(月) 01:41:46 ID:ieyaKpHa0
1/2
去年までオレがバイトしてた居酒屋に、Yって奴が入ってきたんだ。
バイト仲間は男がオレ達3人、女の子が4人居たんだけど結構仲が良くて
店が終わった後とかよく飲みに行ってたんだよね。
新人のYはみるからにオタクっぽい奴で、ぜってー変なアニメとか
フィギュアとか集めてるんじゃ?って感じだった。
試しに飲み会に誘ってみたら女の子の1人に惚れ込んじゃって大変な事に。
「君のイメージだから」なんて言ってアニメか何かの主人公のフィギュア
をプレゼントしたりし始めてるうちは彼女も「きも~い」とか言って
影でバカにしていたんだ。Yの居ない飲み会でYをネタにしてね。
1ヶ月くらい経った頃、彼女が深刻そうな顔して言った。
「あいつヤバイよ。3個もキモイ人形持ってくるからさ、もうお人形は
要らないって言ったら、この前送り主の書いてない小包が届いたの」

開けてみたら中には、フィギュアが入っていた。フィギュアの顔は真っ白
のノッペラボウで下着姿だった。
しかも下着は彼女の物と同じ形とガラになっていたらしい。
「あいつ絶対家に来たんだよ。洗濯物を見て行ったんだよ。マズイよ~」
オレ達は店長に相談したんだけど、Yは店を辞めていた。

ひとまず安心したのもつかの間、翌日女の子の家にフィギュアが届いた。
今度も別の下着に似せた物をはかせていたが、ブラジャーが破いてあった。
そして次の日にも届いた。今度はパンティーが引き裂いてあった。
店長に言うと「警察に行くか?」と聞かれたが、大げさにしたくないと
女の子が言うので、オレ達バイト仲間の男だけでYの家に行ってみる事に
した。一応Yと話し合ってみて、それでもダメなら警察に通報しようって。

アパートに着いたオレ達と店長は、Yを呼んだが応答が無かった。
何の気なしに店長がドアのノブに触ると、鍵が掛かってない。
「あれ?開いてるぜ」と言って店長がドアを開けた途端、皆アッと叫んだ。
オレは腰が抜けそうになった。ドアの前にマネキンが立っていたんだ。
マネキンの顔には、女の子の顔写真が貼ってあり、マネキンの下半身の部分
と胸の部分にはベタッとした染みが付いている。玄関中に漂う異臭を嗅ぐ
までも無く染みの正体は分った。最悪だった。
「あのヘンタイ野朗!」
バイト仲間が思わずマネキンの顔から女の子の写真を剥がした。

するとその下にもう一枚写真が貼ってあった。Yの笑った顔の写真だった。

この怖い話にコメントする

フィギア
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。