人形にまつわる話
一人かくれんぼ

この怖い話は約 2 分で読めます。

一人かくれんぼスレより

その日両親は親戚の家に行っていたので、一人になった俺は前から気になっていた
一人かくれんぼを実行。(両親は俺がオカルト系やると怒るのでこのときしかなかった)
手順どおり進めて隠れようとしたんだけど、ビビリだった俺は隠れると逃げ場所がないと思い
ある部屋の真ん中にうずくまっていた。
テレビの砂嵐がかすかに聞こえていたわけだが、特に何も起こらず1時間経過。
そろそろやめるかと思ったとき、砂嵐以外のなにか低い声みたいなものが聞こえた。
すっげえビビッて慌てて塩水を口に含んだよ。
んで立ち上がりながら前方を見ると障子の向こうに月光に映し出された影が見えた。
その影は俺が用意していた人形と同じくらいの背丈だったので、もう混乱して、もう一方の襖から
風呂場へ直行。
風呂桶をみるとまだ人形はあった。俺が出た襖からのほうが風呂場に早く着くので、あの影は
見間違いかと思ったのだが、人形のナイフが抜けていた。
慌てながらも速攻でナイフを刺しなおして塩水ぶっかけたよ。
処理後の人形は洗濯機に入れてそのまま風呂場でガクブルしてた。

この怖い話にコメントする

一人かくれんぼ
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。