暴力団・やくざ
哀悼の意

この怖い話は約 3 分で読めます。

504 本当にあった怖い名無し 2011/08/07(日) 08:11:52.16 ID:tX9AtW6rO
ちょっと長くなるけど
恥ずかしながら俺の実父は暴力団だったらしいんだけど二十年位前に殺されちゃったみたいでその時の話でね
俺は当時まだ小学一年生だからさっぱり覚えてないんだけどうちの母ちゃんと父方の婆ちゃんから聞いた話なんだけど
殺されちゃう何日か前に組同士の抗争事件が起きてたらしくて俺の父親も若かったから色々使いっぱしりにされてたみたいで抗争中なのにその辺歩かされてたみたいでね案の定相手の組員にさらわれちゃったんだって
もちろんさらわれた事も事件になって俺も妹もその日から刑事に小学校と幼稚園送り迎えされてたらしいけど3日位なんも音沙汰無かったらしいのよ
そしたらある日父親から家の家電に電話があって「無事だから心配するな、子供達は元気か?」って言うから母ちゃんが「どこにいるの?」とか色々根ほり葉ほり聞こうとしたら電話切れちゃったんだって
その話をすぐ刑事に言ってもうその日はなんもなかったんだけど次の日婆ちゃんの家に一本の電話が入ってね
「伊藤○○(仮名)ですけどこの度はご愁傷様でした」って言われたらしくて
507 本当にあった怖い名無し 2011/08/07(日) 08:34:58.65 ID:tX9AtW6rO
婆ちゃんはイタズラ電話だと思ってすぐ切ったんだけどまたかかってきて「この度はご愁傷様でしたお通夜にお伺いしたいのですが」とかまた言うから
婆ちゃんも縁起でもないって 言い返したら相手は「ヒドかったらしいですね」とか「心中察します」とか訳わかんない事言うからもう一回名前確認して状況が状況だから電話切った後警察に言いに行ったらしくて
刑事にその電話内容と名前もフルネームだからすぐわかると思って調べて貰ったらしいの
そしたら刑事が真っ青な顔して婆ちゃんに「今照会したらその伊藤○○はもう何百年前に無くなってる人です」って言うらしくてしかも
その人は婆ちゃんの家がある辺り一帯の昔の地主で死ぬ前にみんなに土地を分けてから死んだ人で地名に名前も残ってないけど刑事は「下の名前が昔の名前で珍しいから間違いない」って言ってたんだって
509 本当にあった怖い名無し 2011/08/07(日) 08:45:24.13 ID:tX9AtW6rO
そんで刑事とイタズラにしては手がこんでますねとか言いながらその日から二週間位何もなかったんだけど
いきなり刑事から父親の遺体が見つかったって連絡が来て母ちゃんも婆ちゃんも急いで行ったらもう直視出来ない位変わり果てた父親の遺体があって母ちゃんが
「何で分かったんですか?」って聞いたら刑事が「犯人から匿名で手紙が来て毎日化けて現れてもう耐えられないからって死体埋めた場所が書いてあったので掘り返したら出て来ました」
って言うらしく遺体も解剖に回すからって事で連絡待ちしてたら死亡推定時刻があの伊藤○○から電話があった日で死因が撲殺だったらしい
婆ちゃん達はそれであの日の電話の内容も随分ヒドかったとか言ってたのもつじつまがあって「あの日息子が死んだのを地主さんが教えてくれたのかねぇ」とか感動的に話してたけど
俺はその話を聞いてトラウマになったよ長い事ありがとうございました。

この怖い話にコメントする

哀悼の意
関連ワード