政治・マスコミ・企業
報道タブー

この怖い話は約 2 分で読めます。

289 本当にあった怖い名無し sage 2009/08/06(木) 00:35:39 ID:662OUk1TO
俺がマスコミ関係者から聞いた話

たまに都会とかで雑居ビルとビルの間にドアってないか?
あるいはハシゴみたいなヤツ。
これは入ってはいけない部屋に行くという話。

それらの部屋のエピソードはこうだ
かつてバブル期に日本が潤った時に大量の日本人(主に中年)がフィリピンなどに渡航した。中には妊娠した嫁を連れて帰ってくる連中もいた。
そうした連中は当初は嫁などの面倒を見ていたがやがてバブル期崩壊→不況で夜逃げするヤツも少なくなかった。
当然、後には途方にくれるフィリピン人の母とハーフの子供が残される。

そこに目を付けた日本の(…)などはその人たちを低賃金で働かせた。
その仕事で使われたのが上記の部屋である。

仕事内容は主にスナッフフィルム。
子供たちはスナッフフィルムに写されるが使えない母親はバラバラにされた我が子の死体を片付けるという凄惨な現場であった。

またそうしたことを免れた者もゲイバーなどに売られたりした。実は日本のホームレスにフィリピン系が多いのはゲイの相手として使えなくなり捨てられたからである。

日本の有力な組織からの大量のカネが絡んでいることもありマスコミ関係者の間では報道タブーになっている。

293 本当にあった怖い名無し sage 2009/08/06(木) 00:42:21 ID:662OUk1TO
補足

それらの部屋は永久に鍵がかかっていたりすることが多い。
またダミーの部屋もあるがバブル期以前に造られたビルの中にはそのような部屋が存在する。
おそらくは部屋を壊すとビルも壊れるのだろう。
他には地下鉄の廃線となったスペースで行われることもあったという。

この怖い話にコメントする

報道タブー
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています