ホテル・旅館
火だるま

この怖い話は約 1 分で読めます。

去年の夏、僕は旅行でNYに行った。
いろんな観光地を回りホテルに帰ってきたら疲れていたのかすぐに寝てしまった。
寝ていると部屋の外が何やら騒がしい。時間は午前二時だ
僕は英語がしゃべれないのでうるせーよと思いながらもシカトをしていた。
次の日も同じ時間に部屋の外が騒がしい。
またその次の日も。
帰る日の夜、またまた同じ時間に外が騒がしい。さすがにムカついた僕は外の様子を見ることにした。
ドアを開けるとそこには誰もいない。
僕は逃げたんだなと思いドアを閉めた。その時僕は見てしまった。

閉まりかけのドアの隙間から火だるまの小さな女の子が僕を睨んでいるのを。

この怖い話にコメントする

火だるま
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。