中国・朝鮮
特定アジア

この怖い話は約 2 分で読めます。

372 本当にあった怖い名無し sage 05/02/12 14:52:26 ID:twIFUq/b0
日露戦争終結後には、『ノース・チャイナ・ヘラルド』(一九○五年八月十八日)エッソン・サード記者は
以下のように書いている(『海外の新聞にみる日韓併合』189頁)

「一部の外国人や朝鮮人は日本は保護統治を迫っていると非難するが、
日本は開戦以来保護統治を行ってきたのだ。朝鮮の災いの元は日本ではなく、
無知と迷信と残酷がまかり通る宮廷にある。戦争は朝鮮人に関係あるのに何の苦労もしなかった。
そこに気付いて初めて『保護統治と日本人の横暴に反対の論陣も張ることができよう』と切言している」
同記者は、同年(一九○五年)四月には以下のような記事も書いている(『海外の新聞にみる日韓併合』187頁)。

「君らも(朝鮮人のこと;北の狼注)支那も全力を尽くして極東をロシアに売り渡そうとし、
日本は巻き込まれた。今その決算の日がきたのです。
君らの愚かな行為の為に日本がどれだけの金額を支払わなければならなかったか、どれだけの命を失ったかを考えてもみなさい」

ttp://www.interq.or.jp/sheep/clarex/krjp/krjp02.html

本当に半日人と朝鮮人に考えてほしいよ。ご先祖様に申し訳が立たない。

この怖い話にコメントする

特定アジア
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。