生物・妖怪

この怖い話は約 3 分で読めます。

543 1 sage New! 2011/06/26(日) 00:21:26.94 ID:rfZFHv4u0
荒らしいなくなった?っぽいので迷ったけど書いとく

車の免許取ったばかりの頃って、みんな仲間内で集まっていったことない道とか
ドライブしまくったりするよな。
一昨年の俺もそうで、夏休みに実家に帰ったときに、地元に残った友達から誘われて
何度かドライブに行っていた、その時に起きた事件を書こうと思う。

お盆の少し前くらい、朝からかなり暑い日だったのを覚えている。
中学の頃の同級生で、地元にいた頃は良くつるんでいた腐れ縁の友達から「女の子誘ったか
らドライブいこうぜ」と電話があって、午前中のうちに迎えにきてくれることになった。
俺は友人がどういう意図で俺を誘ったのか知っていたが…w
要するに、友人はその時付き合いたい女の子がいて、1対1じゃ誘えないから、友達
呼んで4人でってことにしたわけだった。
ぶっちゃけ俺はただのオプションなんだが、まあ連れの女の子も来るらしいし、大学行っても
相変わらず全く女っけのなかった俺にとっては良い話しでもあった。

日も高くなった頃、友人が迎えに来て車に乗り込んだ。
そして友人の目的の女の子の家に迎えに行き女の子2人とも合流した。
仮に友人をT幸、T幸が好きな女の子をM衣、M衣の友達をH奈としておく。

T幸は、まず地元から近い山の中にある結構有名な観光地へ行き、そこで夕方まで
ぶらぶらして、その後飯を食ってからさてどうしようか、という凄く安直な計画を立てて
いた。
計画通りに出発し、夕方近くまで観光地周辺をぶらぶらしていたりしたのだが、帰り際に
寄った公園から近くの山に展望台らしきものが見え、M衣が「夜景が綺麗そうだから
見に行きたい」と言い、H奈もノリノリだったので俺たちはひとまずそこへ向かう事にした。

544 2 sage New! 2011/06/26(日) 00:22:12.83 ID:rfZFHv4u0
暫らく進んでいると展望台への看板があり、その方向へ進んだのだが。どうも
どこかで道を間違ったらしくいつまで経っても目的地に到着できず、そのうち
日が傾き始めてしまった。

仕方が無いので一度来た道を戻ろうかと話していると、T幸が「ちょっと一服させて
くれ」と言って車を舗装されていない脇道のところに停めた。
実は、4人の中で唯一T幸だけがタバコを吸うのだが、俺含む3人は吸わないので、
車内で吸わせてもらえないT幸はこうやって何度か車を停めて外でタバコを吸って
いたわけだ。

T幸が車を止めた道の少し先のほうでタバコを吸い、M衣とH奈はそのまま車の中に、
俺は車の外に出て外の空気を吸ったり背伸びをしたりしていた。
すると、T幸が俺に「おい、ちょっとこっち来てくれ」と呼びかけてきた。

T幸の方にいくと、俺はT幸が俺を呼んだ理由がすぐに解った。
俺たちがいる道から30mか40mくらい離れた森の中に、距離が離れているのでよくは
解らないが、何かやけにでかい花?のようなものが見える。
花?と書いたのは、その物体の外輪部分が赤というか朱色っぽい色で、真ん中辺り
が白っぽく見えたから。一番表現的に近いのが花だったからだ。
大きさは遠くなのではっきりとは解らないが40~50cmくらい、花?と書いたが、
形は円形というより長方形に近い。

この怖い話にコメントする

ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています