時間・空間
見えない電車

この怖い話は約 2 分で読めます。

体験談
朝の6時からバイトなんで5時半頃に電車に乗るんだが、その日いつもと同じように音楽聞きながら家出たんだ
自転車なんだがいつも幼稚園の前通るんだがその直前でさ
突然電池が切れたんだ、プレイヤーの
あーあ充電忘れてたか…と思ってイヤホン外したらさ、かすかに笑い声聞こえんだよ子供の…時期的には夏休みだったから朝から元気だなって思って幼稚園の方みたらさ…人影よ…
朝の5時半頃…いる分けないじゃん…ヤバいななんかこっち見てるし、てか足動いてないのに距離詰められてね?
猛ダッシュ…ヤバいヤバいヤバいヤバい…なんとか駅に到着、いつもの駅員さんに挨拶、まあ顔覚えてるしね、怖いのもここでおしまい聞き間違いか見間違い
と思ったんだけどさ、電車が来て地下鉄なんだが、車体が少し違うかな?
と思ったが時間ないし…あれ?だれも乗ろうとしなくね?
どっかから?多分後ろから

乗るな!って叫ばれて白線で足を止めた瞬間

ブォンって警笛?なって電車が入って来た…あれ?さっきの電車は?と混乱してたらさ

チッ

って舌打ちが……
多分あの時声聞こえなかったらミンチだったんだろうな…そしてプレイヤーは案の定電池満タンでした…
ほんと何だったんだろ?

この怖い話にコメントする

見えない電車
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。