子どものころの怖い話
伝説の薬の正体

この怖い話は約 2 分で読めます。

895 本当にあった怖い名無し New! 2008/05/07(水) 23:44:28 ID:pcHXQ7W0O
携帯から失礼。

今は取壊されて無くなったが、うちの近くに小さな一軒家(一階建てで、5畳ぐらいの部屋が2つに台所トイレと、シンプルな造り)の廃墟があった。
その廃墟に幼稚園の頃、私は友達と冒険と称し突撃した時の話。

私達は、何か宝はないかと各々が廃墟捜索開始。
しかし出てくるのは錆びた包丁やら、古い新聞に雑誌などゴミばかり。
しかし、友達の一人が木の箱に入ってるツボを発見!(鑑定団に出てくるようなやつ)
私達は興奮しツボを箱から出し、『良い仕事してますね~』など冗談を言っていた。

それから色々ツボをいじってると、中から白い枯れ枝の様なモノが大量に出て来た。
それを見た私達は、このツボは漬物か何か食べ物を入れていた、ただのツボだと思い。先ほどの興奮も冷めてしまった。
しょうがないので私達は、その白いものを砕き粉末状にして
『これは伝説の薬!いっきにレベルが10上がる』という設定にし、見事アイテムGET!で冒険ごっこを終えた~

もう気付いてる人もいると思うが、今考えてみると

あれ骨壺です。

俺達、人骨砕いてしまった。

この怖い話にコメントする

伝説の薬の正体
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。