子どものころの怖い話
枕元に立つ少女

この怖い話は約 2 分で読めます。

697 本当にあった怖い名無し 2008/09/02(火) 11:46:50 ID:Wxl1/x7k0
小学校のとき家に金髪で青い目をした洋風な女の子の人形があったんだ。
で、俺は男だし人形なんて全く興味もなくて逆にその顔にマジックで落書きをしたりしたの。
おでこに肉って書いたり鼻毛書いたりしたんだけどすげー親に怒られたよw
ある日夜寝てたらふと目が覚めて時計を見たらまだ3時なんだよね。
なんだよまだ3時じゃんと思って寝ようとしてふと足の方を見たら小学生くらいの黒髪の女の子が後ろ向きで立ってたんだ。
え?誰だ?って思ったけど、どう考えてもこの世のものじゃない事だけは分かった。
とにかく怖いから目をつぶってやり過ごそうとしたらそのまま眠りについて朝になってた。
夢か現実かよく分からない感じだったから別に誰にも相談もせず昼にはすっかり昨日の出来事を忘れちゃってた。
そして夜寝てたらまた途中で起きちゃって時計を見たら昨日と全く同じ時間。
嫌だなーと思ってたら足の方にまた昨日の女の子が後ろ向きで立ってんだよ。
しかも昨日と違うのが少しだけ体が斜めになってて昨日は見えなかった「耳」が見えたんだ。
うわーこえー!って思ってまた目をつぶって眠ってしまった。
普通ここまで来たらもうその部屋には寝ないよな?でもなぜか違う部屋で寝ようとは思わず懲りずに同じ部屋で寝ちゃってたんだよね。
夜寝ると必ず同じ時間に目が覚めて足元には女の子が立ってる。
しかも毎日少しずつ体がこちら向きになってきてついに横顔が見えるくらい体がこっちに向くくらいまで来てしまってた。
朝さすがに怖くなって親に相談して霊媒師を呼んでもらったら家族は何にも言ってないのに「あんた人形にイタズラしただろう」っていきなり言われた。
どうやらその人形から悪い気が出まくってるみたいでその人形を処分してもらった。
それ以来女の子が出ることはなかったけど気になるのが人形とは顔も髪も全然違う女の子だったんだよな。
その人形に思い入れのある女の子とかだったのだろうか?今となっては分かりません。

この怖い話にコメントする

枕元に立つ少女
関連ワード
旬の記事
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。