子どものころの怖い話
踊る狂う人

この怖い話は約 2 分で読めます。

651 本当にあった怖い名無し sage 2008/09/02(火) 00:25:20 ID:722bn+Wn0
俺が小学生のころ、俺はくねくねを見たことがあるってまとめサイトを見てて気が付いた
田舎のたんぼで、くねくねを追っていって迷う
たんぼの中の一本道をずっと歩いていると、向かい側から神輿を担いで踊るたくさんの人たちがやってくる
脇によけて見送ってまた歩き出すとまた同じ神輿を担いで踊ってくるたくさんの人たちがやってくる
何回も何回も神輿を担いで踊る人たちを見送る
何回目からか人がだんだん減っていって、減るごとに寂しくなって
神輿を担ぐ人もいなくなって、誰もいなくなって
一人で歩いていくと、向こうから踊り狂う人が来て
その人に近づくごとにすごく悲しくなって、寂しくなって
道の脇でその人を見送ると、何かがはちきれて頭がガンガンしてパニックになるほど寂しくなって
でも呆然と立ち尽くして前を向いてる
そうするとまた狂ったように踊る人が来て、その人の楽しそうな顔を見て、自分もこうすれば報われるんだって思って
そこで家の布団で目が醒めた
真っ青な顔して帰ってきて、ぶっ倒れたらしい
ホントあの寂しさと悲しさは精神崩壊級だった
あれを埋めれるなら何だってするってほど強烈だった

この怖い話にコメントする

踊る狂う人
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。