洒落怖
残滓

この怖い話は約 2 分で読めます。

ちゃんと書くと長くなるので短めに書いてみます
都内日本橋○○町、吉田松陰が斬首された牢獄
今は公園になっていますが実際の敷地は公園だけでなく他の建物にも及びます
神田で飲んだ帰り道に近くを通ると車の急ブレーキの音に続き衝突音
振り返るといまレンタカー店がある前の植え込みにぶつかっていました。
思わず駆け寄ると人が数人飛び出して来たとのこと
しかもみんな逃げるように走って来た
みたい
もちろん誰もいなかったのですがその話を聞いた瞬間に回りが炎に包まれて火傷すると思い、思わず身体から何かを振り払っていました
事故を起こしたおじさんは怪訝そうな顔
その後お巡りさんがすぐに来て自分は帰路へ
後にドラマ「仁」の際にこの場所が出てきたので歴史を調べると、大火で焼かれた場所でした
しかもその際に巻き込まれないよう罪人が逃がされた逸話がありました

この怖い話にコメントする

残滓
関連ワード