洒落怖
ホラーeye

この怖い話は約 2 分で読めます。

半年ほど前。新しくiPhoneを買ってウキウキだった俺。
毎日のようにAppleStoreに行ってはアプリを漁っていた。
そしてiPhone買ってから半月ほど経った頃、変なアプリを見つけた。
「ホラーeye」とかいう名前だったと思う。おかしい点はアプリの説明もない、レビューもないこと。
アプリを説明する画像が1枚だけあるのだけれどその画像は真っ黒な画像で真ん中に目が映っているだけの画像。
不気味だったけど、こういう無名?っぽいアプリ落として後々話題になって…とかなったら面白いなーと思いつつダウンロード。 そしてアプリを起動したのだがAppleStoreで見た画像のように銀色の目が真っ黒な画面の真ん中にあるだけ。
けど、これ画面を傾けたりしても目が合う。そういう仕組みになっていたのだと思う。
クソアプリ確定。消すかなと思いつつホーム画面に戻ろうとする。が、ホームボタンが反応しない。
ホームボタンと格闘しているうちに面倒臭くなってiPhoneの電源を切った。そしてベッドに転がった。
ふと、ベッドから部屋の鏡を見たら全身黒い髪の長い人間がたっていた。いや、目だけが銀色に光っているけど。
そのまま鏡の中の黒い人間と目が合ってしまい、何故か動けない。長時間鏡に映る黒い人間とガン飛ばしあってそのまま寝てしまった。
朝、起きてiPhoneを起動。しかし、あのアプリはもうなかった。無論AppleStoreにも出てこず。
ただ、あの日以来俺が部屋でアプリやっててテンション上がってくると鏡から視線を感じる。誰か助けてくれ。
もうマイナーなアプリ探索はしたくない。

この怖い話にコメントする

ホラーeye
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。