洒落怖

この怖い話は約 2 分で読めます。

自分の住んでる所は観光でわりと有名なところで、
得に登山する客が多いんだけどその反面、山で自殺する人なんかもメチャクチャ多い。
ある日の夜、友達のお父さんがその自殺したと思われる人を探しに山に入った。
その友達のお父さんはガイドなんかしていて山には割りと詳しいが、いくら探しても
見つからなかった。二時間くらいして、でも見つからなくて、一緒に探していた
ガイド仲間と暗い山道(というか林)で休憩するために近くのいわばに座ったんだと。
それで『みつかんねぇなぁ~』とか話ししてたら雨がポツポツ降ってきた。
雨が降ってきたなぁ。と思ってライトを木に照らしフッと上をみたら
首を吊った人がいたみたい。そしてこのときの雨は実は雨ではなくて・・・・

この怖い話にコメントする

関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。