洒落怖
髪の毛と女

この怖い話は約 3 分で読めます。

あんまり怖くないけど友人Sと髪の毛の女の話を書いてみる。
もう15年くらい前、高1だったころから現在?までのこと。

たぶん事の起こりは、友人Sが廃アパートに肝試しに行ってから。
昼間だったんだけど、入口からは入れないから、ベランダ伝いに2階だか3階だかを手すり越えで各部屋に移動してたらしい。
すると、とあるベランダの物干しざおに長い髪の毛が束で引っかかっていて、友人Sは気づかずにつかんでしまい手に髪の毛が絡み付いてパニックに。
さすがに怖くなってその日は帰ったそうだが、それ以来友人Sに髪の毛の長い女が着いてきてしまった。 当時友人Sは仏間のある古い家に住んでいて、霊道と言うんだろうかただでさえ変なものが色々でる場所だったのに、以来髪の長い女がヒエラルキーの頂点に君臨。
仏間のある部屋にたまに現れるようになったそうだ。

269 本当にあった怖い名無し sage New! 2014/03/10(月) 11:49:20.20 ID:82GyPBrD0
つづきです。

それから数年にかけて友人Sは長い髪の毛に悩まされることになって、たとえばバイト中にトイレ掃除しようと便器を見たら髪の毛がいっぱい詰まってたり、
外をホースで流そうと水を出したらどろっと髪の毛がいっしょに流れてきたり、ちりとりでごみを取ってふと見るとその中に髪の毛が大量に入ってたり。
私自身が実際友人Sから聞かせてもらったのは、携帯の留守録。
いつの間にか入っていた留守録で、しばらく風の音のような「ごぉ~~~~」と言う雑音が流れ、最後に女の声で「あ、髪の毛が」でぶつっと途切れる。
早口で細い声でしかも雑音の中だから、非常に聞き取りづらかったけどたしかにそう録音されていたと記憶している。

友人Sに怖くないのと聞いたこともあったが、幽霊はけっこう美女だそうなのでオッケーだとか。
実際、ほかの友人が家に泊まりに来てから、そっちへしばらく着いて行ってしまって、その時は残念そうにいなくなっちゃったと言ってて私は神経を疑ったこともある。
すぐまた戻ってきたそうだけど。

その後、いまから7,8年ほど前に生き仏のような祖母が他界して以降、家の守り神がいなくなったせいか霊障がハンパなくなり、
家族にも不幸なことが相次いで、他の霊が活性化したせいか髪の長い女も現れなくなり、友人Sが結婚して家を建てた期に実家は引き払うことになったそうだ。
以降別段幽霊が現れることもなくなったらしいが、先日久々に友人Sに会ったら、こんなことを言っていた。
娘(5歳・長女)が時々部屋の中で「あのお姉ちゃんだれ?」とか嫁に質問することがあったと。
嫁からその話を聞いた友人Sが娘にどんなお姉ちゃんなの?と尋ねると、「かみのけのながいお姉ちゃん」と答えたと。
友人S曰く、「まだ居るかもしれんなぁー、ハッハッハ」だそうです。

この怖い話にコメントする

髪の毛と女
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。