洒落怖
録音テープ

この怖い話は約 3 分で読めます。

大学に進学することになり私は引越しの準備をしていました。
物に溢れて汚い、実家の部屋を少しずつ片付けながら
いる物といらない物を分けていたら3つの古びたカセットテープを発見
昔ダビングした懐かしい曲でもはいってるんじゃないかと思い
その中の一つを興味本位で聴いてみた。

「ザー つっかもうぜ ドラゴンボール! ザーザー」

幼い歌声を少し聞いた瞬間わかった。自分の声だ 懐かしい
小さい時にやった事がある人もいると思うが
当時は自分の声を聞くというのが不思議で楽しかった

幼少から小学生にかけて隣に木村優斗くん(仮名)という同年代の子が住んでいて
優斗くんは私に色々な遊びを教えてくれた。
その中のひとつがテープレコーダーでの自分達の声の録音だ
当時二人とも、ファミコンとかそっちのけで録音に夢中になったのを記憶している。
小学校に入学する直前に優斗くんは親の転勤により引っ越してしまい
録音テープの事なんてすっかり忘れていた。

697 名前: 録音テープ2/4 2006/08/07(月) 09:59:20 ID:HAh+B54b0
すごい懐かしいなぁ。なんて思いだしながら二つ目のテープを聴いてみる

「さぁ何話そうか?」
『なんか録音してるって意識すると話でてこんよね』
「わかるわかる。あはは」
『あはははは』
「かめはめ波うてるようになったらどうする?」
『敵倒すよ』
「敵って誰?」
『フリーザとか悪い奴』
「そんなのいねーじゃん あははは」

こんなような会話をずっとしている。しかし違和感を感じた
自分の声はわかるとして、話している相手の声は明らかに子供じゃない
私は優斗くんと話していたと記憶してるが十数年前の記憶なんてあてにならない
おそらく優斗くんの父親と話してたんだろうと認識した。
そして私はよっぽどドラゴンボール好きだったんだなと苦笑い

698 名前: 録音テープ3/4 2006/08/07(月) 10:00:26 ID:HAh+B54b0
少し休憩をと思い居間にいくと両親がいた
さっきの事もあり懐かしいので少し話してみた
「優斗くんって昔、隣に住んでたよね」
そう話すと両親が渋い顔に  
え?なんで?と思った時、母が言った
「木村さんの事覚えてるんだ・・実は」

この怖い話にコメントする

録音テープ
関連ワード
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています