洒落怖
霊感が強い姉妹

この怖い話は約 2 分で読めます。

素人なのであまり怖くない&文章下手でごめんなさい。

私の従姉は霊感が強いです。
彼女の息子も同じで、小さい頃からよく見ていましたそうです。
夜、車を運転していると
「お母さん、後ろから女の人が追いかけてくるよ」
対向車のヘッドライトに照らされた瞬間、
「あっ、消えた。」
なんてことは日常茶飯事だったそう。

そんな従姉親子(離婚し、母子2人暮らし)が今住んでいるのはとある貸家。
入居前に見学に行った時に、入り口におばあさんが座っていて
「どうかここに住んで下さい。」と懇願されたそうです。
もちろん、普通の人には見えないおばあさん。

彼女はそんなこと慣れっこだし気にせずその物件に住んだそうです。
息子も「あ~、ここ誰かいるね。」と気にも掛けない様子。
住み始めても時々ドアが勝手に開いたり姿が見える程度なので
「そんなイタズラするなら掃除でも手伝ってよね。」
なんて流してしまう強い従姉。

なので近所のお節介さんに

「あなた達はよくあんな家に住んでるね。
前に住んでたおじいさんとおばあさんが焼身自殺した家なのに。」

と言われても、今なお気にせず住み続けています。
悪さをする訳じゃないからって。
そんな話をしながら遊びにおいでとさらっと言う従姉に困ってます。

この怖い話にコメントする

「霊感が強い姉妹」と関連する話(洒落怖)

霊感が強い姉妹
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。