山の怖い話
山奥で

この怖い話は約 2 分で読めます。

山で夜景見にドライブしてて、ちょっと車止めてた時。
さて、彼女とイタそうかとしてた時に

「オォ~・・・オォ~」

と割と近くで何か聞こえた。何か聞こえるよなぁ、って2人で話してて
声のする方向に車で徐行運転しながら行ってたら、

「オォ~・・・オォ~」

段々近くなる。やがてわき道の林の中にに人影が・・・真っ暗な闇の木々の中で、割と若い男が
古い民謡みたいなのを歌ってた。ゾッとして、ヤバイ、行こうと話してたら、
男がこっちの車のライトに気がついて、

「:pfろ03う3ろjヴぇrmヴぇvめmn~!!」

と日本語だけどわけのわからない様な、民謡調の歌を歌いながら走ってきた。
即効車出して逃げたけど。あれは人間だろうけど、怖かったなぁ・・・

民謡じゃないや。長唄って言うのかな?芸者さんとかが歌いそうなの。

この怖い話にコメントする

山奥で
関連ワード
関連ページ
ホットタイトル
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています