業界
ガチの凄い写真

この怖い話は約 3 分で読めます。

767 1/2 2008/01/18(金) 14:52:30 ID:ihTdQwr/0
2002年、木曜日のゴールデンタイムに心○写真の特集をしていた某番組の裏話を1つ。
某番組の制作現場は、某テレビ局の下請け会社が用意していた。その会社で番組制作に携わる人の親戚・家族等、もしくは本人といった範囲内から
「写真を送った一般視聴者」役のヤラセ要員が調達されるわけで、その場合は番組の収録に使用する心○写真(偽物だけど)も彼ら彼女らを交えつつ作った。
某テレビ局からは、本物の一般視聴者から送られてきた手紙や写真が下請け会社に送られてくる事は無いのだが、
それらのチェックには下請け会社の人間が出向することはあった。これは雑誌の読者ページへの投稿等でも昔から使われている手法。

週に千通以上のお便りが来ていたのだが、その中にはガチの凄い写真もあった。それを1通くすねた馬鹿が、事件の発端。
その手紙に同封してあった投稿写真には、若者グループ(生体)と鑓らしき物を掲げて歩いている(?)農夫か足軽みたいな人間が写っていた。

768 2/2 2008/01/18(金) 14:53:17 ID:ihTdQwr/0
2002年、制作会社ではその写真を使って、収録用の写真を作った。CG制作に人件費がかかるのか何か知らないけど、本物を拝借しやがったのだ。
そして制作現場では写真の色合いを微調整したり画像を加工・修正しつつ、一般視聴者役の下請け会社々員が鑓で貫かれている写真が完成した。
これが放送されなかったのは、「写真を送った視聴者への取材」というヤラセ収録をする予定だった日の2日前に、
素人役の社員が乗っていた自動車が側面から車輌進入禁止のポールに衝突して、
グチョグチョで円筒形の傷口で更にモズのハヤニエ状態で苦悶しながら意識を失って行き、そして氏んだため。
合成写真の内容と伊太伊の損傷が一致したかどうかは未確認だが、無関係な気がしない。本物をオモチャにしたらあかんよね・・・・・・。
この下請け会社は、それ以前にも明治時代の女工のネタで同じ事をしている。女工に関しては部外者からの又聞きだけど・・・。
ちなみに、ガチ写真を送ったのはわたくしの通っていた短大の友達です。写真はデジカメで撮ったんだし、何の加工もしていません。
あの金属器のボロ着男は、ガチです。

この怖い話にコメントする

ガチの凄い写真
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。