後味の悪い話
ある漫画の短編の話

この怖い話は約 3 分で読めます。

51 : 本当にあった怖い名無し : 2012/05/04(金) 10:05:49.82 ID:9UWhUT0J0
流れ読まずに投下

ある漫画の短編の話。毎回テーマが
変わるんだが、印象に残ったやつだけ
書く。

主人公は不思議なバーを経営する男の人。そこでは来た人々の願いを、葉巻を
使って叶えてあげる。
で、この回でバーに訪れたのは、
地獄から来たあるホスト。彼の話では、
何年も前からずっとさまよっていたらしい。そして、主人公からお好みの
葉巻を尋ねられると、「極楽に行ける葉巻」を所望。それまでの間に、「なんで俺が地獄に落ちなくちゃ
いけないんだ!!」、「そんなにたいした悪いことやってないし」とかすごいグチ(?)を言ってた。

つづく 書き溜めてないから、遅いお

つづき

そっから急にホストの回想シーンに。

このホストは、都会のチンピラで
ホストクラブでは後ろから数えての、No.2だった。それで、No.1のSさんや
美人の客には良い感情は持っていない。
それから、美人の客は俺にはムリ→
ブスならいけるんじゃね?→そうだ!!
釣ろう!!、という思考で客のKに声を
かけて、出身が同じだとウソをついて
ケー番ゲット。そして最初は、Kに
プレゼントを贈ったり、奢ったり、
と尽くしまくり。でも、Kとセクロス
してからは態度が激変して、金をたかる
ようになる。

つづく

つづき

そんなある日、Sさんが羽振りの
良すぎるホストに気付いて声を掛ける。

S「R(ホスト)最近、羽振り良くない?」
R「そうなんですよー。ブスのOL
釣っちゃってww」
S 「シロウトか・・・本気になるなよ」
R 「なるわけないっしょwwwあんな
ブスにwww」
S 「・・・・そういうのが1番ヤバい
んだよ」

そんなこんなで会話は終了。
家に帰ってKを見た主人公は、また変な
思考回路で、Kっていつも笑ってるな→
菩薩みてぇ・・・→もしかして、俺が
何しても許すんじゃね?→そうだ‼金の
ために風俗に送り込もう‼、という
思考に走る。

つづき

そうして、風俗に送り込まれたK。その間にRは別の女とセクロス。ここでKの金で
女に散々貢いだことを自慢していると、
「Kの行ったあの店は、気に入らない
女には薬を打つらしいよ」
と言われる。慌ててRが家に帰ると、
薬を打たれたらしいKが1人で座って
いた。それでも、やつれた顔でRにいつも
のように微笑む。この間も、Rの心の
中は「俺は悪くねー」のオンパレード。

次の日、Sにそのことがバレる。
S 「R・・・お前、風俗に女売ったん
だって?」
R 「まぁ・・・いい金ヅルだったん
ですけどねー」
S 「お前、最低だな」
R 「は!?」
S 「お前は、1人の女の人生を台無しに
したんだぞ!!」

この一言で、やっと自分がやった事の
重大さを理解するR。呆然として歩いて
いたら、トラックに引かれてしまい、
地獄に落ちた。

つづく

ここでRの回想シーン終了。

「俺はもう充分に苦労したんだ」そう
言って、Rが葉巻を受け取ろうとした
時にKがバーに入ってきた。固まるR。
でも、Kは微笑むとRに抱きついた。
ぎこちないながらも、抱きしめ返すR。
「こいつがいれば、俺は地獄でも大丈夫」
Rがそう言って、話は終わる。

Rのクズっぷりにイライラしたし、微妙な
終わり方も後味悪かった。
長文、誤字すまそ

この怖い話にコメントする

ある漫画の短編の話
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。