心霊スポット・肝試しでの怖い体験
かすったもの

この怖い話は約 2 分で読めます。

流れも読まず祖母から聞いた話をひとつ。
幽霊系じゃないけど。

祖母の父、つまり私の曽祖父は中部地方出身で
あるお寺の近くに住んでた。
少年時代のある日の夜、曽祖父は近所の子たちと一緒に
お寺で肝試しをした。
ここにはご本尊の下に真っ暗な空間があり、
そこを1周してご利益を得るというのが今でも残っているが、
(これで分かる人いるかな…)
肝試しもその空間を利用したらしい。
内容は簡単なもので、明りを持たず壁づたいに中を1周するというもの。
これは割とすぐ終わった。

すると今度は、誰かが「本堂の周りを一周しよう」とか言い出した。
でも夜だし真っ暗で、距離も長い。明りなんてほぼ皆無。
みんな尻込みする中、曽祖父が名乗りを上げ
一人で肝試し第二弾に出発した。

708 本当にあった怖い名無し 2011/03/24(木) 23:20:19.70 ID:NqPTaePo0

勇んで出発した曽祖父。
でもやはり、本心ではかなりびびっていたらしい。
とにかく早く1周しようと思って急いでいた。

と、その時。
何かが曽祖父の肩を
スッ…とかすったのだ。

植物や布とは明らかに異なる感触にびっくりしすぎて
ふりかえることも何事か確認することもできず
曽祖父はできる限り急いで残りを走破し
待っていた友人たちに泣きついた。

友人たちはその話に半信半疑ながらも、
とにかくみんなで一緒に見に行くことにした。
本堂の周りを歩く子供たち。
そして彼らは発見した。

木からぶら下がる人の姿を。

お寺と言うことで、
なるべく仏様の近くであの世に旅立とうと考えたんでしょうね。

洒落にならんほど怖いかは分からないけど、
自分的には怖くてたまらなかったです。

この怖い話にコメントする

かすったもの
関連ワード