後味の悪い話
エゴ

この怖い話は約 4 分で読めます。

22 : 本当にあった怖い名無し : 2012/06/05(火) 16:02:15.71 ID:KJPnoBVx0
前にTVのドキュメンタリーで見たやつを思い出した。後味悪いってよりも胸糞かも
上手く書けないんで箇条書き

・障害を持った両親が子どもを作った
・長女は健常者

・弟は障害者
・「自分たちの世話をさせるために子どもを作った」と公言して憚らない両親
・弟の世話ももちろん長女の仕事
・介護漬けの生活に、子どもなのに何もかもに疲れた目をした娘

30 : 本当にあった怖い名無し : 2012/06/05(火) 22:22:44.50 ID:UE7ozo800

>>22
それ見た。過去スレでも何度か出てるよね。
両親はかなり重い身体障害持ち(知的障害もちょっとあるっぽい感じ)で
長女の下に弟二人だったか弟妹だったかとにかく二人いてどっちも結構重度な障害。
長女は5年生くらい?だったかな。
カメラを向けられても笑うでもなく嫌がるでもなくまったく無表情で
黙々と炊事や掃除を続けてて、何か精神的に病んでるっぽい感じだったのが印象に残ってる。
あの子がどんな人生を送っているのか今でも時々考えるよ…。

37 : 本当にあった怖い名無し : 2012/06/06(水) 02:30:39.70 ID:nJshwGjGP

>>22>>30
これ読んで思い出したNHKの海外ドキュメンタリー
読みずらかったらスマン

聴覚障害持った兄夫婦(両方聾)と身内に聴覚障害のいる弟夫婦(両方健常)
両夫婦に子供ができ、2人ともに聴覚障害がみつかる
(聾は遺伝原因強いらしい)
今は人工内耳という手術をすれば聴覚は得られる

普通の親なら手術するんだが、自分が聞こえない親の方は結局
「娘が自分たちと話してくれなくなる」
「聴覚なくたって私達は何でもできる」
「子供に手術なんて可哀想」(手術は子供の時じゃなきゃ意味ない)
とかなって娘には手術せず、聾学校に入れる

弟夫婦は兄たちに
「貴方達は障害者の事理解してくれてると思ったのに」とか
「子供に傷をつけるなんて」とか
「ありのままを愛せないのか」とか
ファビョりまくられる
しかし夫兄弟の母親(健常)が
「もし昔そういう手術があったらお前(兄)に絶対手術してる」
「持たなくて良い障害ならない方がいいに決まってる」
とか言って弟夫婦は手術を決意
弟夫婦の子供は耳が聞こえる様になった

38 : 本当にあった怖い名無し : 2012/06/06(水) 02:31:43.80 ID:nJshwGjGP

何が後味悪いって兄夫婦は医者に人工内耳の話をされた時、
最初に自分たちもできるか?って興味深々だったのに
子供しかできないって聞いた途端上の様な理由を言い出した事
完全に親のエゴ

弟夫婦の嫁は両親聾でそれがきっかけで聾のボランティアやって、
それ繋がりで弟と出会った
どちらかといえば兄夫婦の子供が手術してれば同じ立場だし、
もしかしたら嫁のような子になったかもしれんのに
結局親のエゴで聴覚を失った娘が不憫でならなかった
もし理解できる様な歳になったとき、両親に対してどう思うんだろ

心の障害を垣間見たわ

43 : 本当にあった怖い名無し : 2012/06/06(水) 06:36:29.21 ID:Js783xOn0

聾者に理解のある小さな町に引っ越すなら
聾者である事を治した方が良い

でもきっと、聾者である自分が
妬みもハンデもなく健常者を育てれるとは思えなかったのかもな。
音を持つ便利さ、音を持つ強さ、それを毎日目の当たりにすれば
劣等感に苛まれて、とてもまともな教育を完遂する自信がなかったのかもしれない

でも、愛があって結婚したなら
自分の人生に自信を持って欲しかった、
自信があるのなら、それこそ健常する事に躊躇いなどないだろう

だめだな、子供関係の話はつらいな、

この怖い話にコメントする

エゴ
関連ワード
旬の記事
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。