じわじわくる怖い話
ガードレールの下に並ぶ生首

この怖い話は約 2 分で読めます。

長野県w峠に至る曲がりくねった道に、ガードレールの下に並ぶ生首の怪談がある
遭遇するのは決まって夏で、数多くのトラック運ちゃんが目撃し、恐怖した

じつはこの生首、正体は俺の親父とその友人達である
ガードレールの先は一見崖になっているように見えるが、人が立っていられる程度の
足場があり、そこに立てば丁度ガードレールの下に頭が出るってわけだ
冬場はとても寒いのでやらなかった

この余りにもアホないたずらを真にうけ、運ちゃん達は麓の軽食屋に一旦立ち寄って
怪談を知る他の運ちゃんとコンボイを組んで峠を越えていく習慣ができたそうな

おかげでその軽食屋は、夏の間はとても繁盛したという・・・

キャアアアアアアアアアアアアアアアアッ

この怖い話にコメントする

「ガードレールの下に並ぶ生首」と関連する話(じわじわくる怖い話)

ガードレールの下に並ぶ生首
関連ワード
旬の記事
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。