じわじわくる怖い話
モテ期

この怖い話は約 2 分で読めます。

俺は今、モテ期の真っ只中だ。
本社が傾いた時、社長からのたっての頼みとは言え
山奥の営業所への辞令が下りたときは、本気で会社を辞めようと考えた。
こんな山奥で会社の危機を救える訳が無いし、休日の娯楽もある訳が無い。
だが、ここには20代独身で美人の女性社員二人に
30半ばの美熟女所長しかいなかった。
その彼女達に俺がモテているのだ。

ここに来て早一週間が経った。
所長はトベラという木で、俺の為に箸を作ってくれた。
長髪の美人Mは、山菜と玉葱を炒めたもの満載の弁当を毎日作ってきてくれる。
スタイルのいいFは、俺にだけ内緒で、舌を出したマドンナみたいな名前の花のお茶を入れてくれる。
(ここだけの話、玉葱は嫌いだし、花の匂い全般が駄目だから
内緒で捨てるのに毎日苦労している。
箸はお気に入りがあるので、ばれない様にそれを使っている)

昨日、MとF両方から家に来てと誘われ、所長からも今夜来ないかと誘われてる。
最近三人は焦って競う様に俺を誘ってくる。
本社もやばいし、MかFと結婚して、他社に就職するのもいいかもしれないな。

434 : 本当にあった怖い名無し : 2012/04/30(月) 19:32:22.87 ID:jI0KwRU+0
>>428
思いっきり毒殺されかかってるじゃないか

トベラ(トビラノキ・海桐・海桐花)・・・毒性なし、独特の臭気があり食用には向かない
  ※海桐花は石南花(しゃくなげ)の別称でもある。しゃくなげは葉に痙攣毒を含む
山菜と玉葱を炒めたもの満載の弁当・・・ユリ科の球根は有毒。山菜は有毒のものを誤食しやすい
  ※新潟県で、イヌサフランを玉葱と誤食した事故あり
  ※新芽がフキノトウに類似したハシリドコロ、若葉がオオバギボウシに類似したバイケイソウ等
舌を出したマドンナみたいな名前の花のお茶・・・ベラドンナ。全草に毒を含む
  摂取し中毒を起こすと、嘔吐や散瞳、異常興奮を起こし、最悪の場合には死に至る。
  用法・用量を守って使用すれば有用であり、成分の強い根茎と根はベラドンナコンという薬として知られる

この怖い話にコメントする

モテ期
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。