後味の悪い話
子どもばかりの島

この怖い話は約 2 分で読めます。

ずっと昔に見た映画。タイトルは失念。

海難事故に遭った男女数名がひとつの島に流れ着く。
その島には何故か大人の姿がなく、子どもばかり。
不幸な事件でも起きたのか……と不憫に思ったのも束の間、
漂着した仲間が次々と命を落とす中、
子どもたちの手で島の大人たちが消されたこと、
そして、今、自分たちに無邪気な魔の手が及んでいることに気づく。

島の子どもたちとのバトルは続くが、どうにか救助を呼ぶことに成功。
近づいてきた船に向かって、小さなボートを必死に漕ぎ出す生存者。
そうはさせじ、と、追いすがる子らをオールで殴りつけ、叩き落し……。
救助船の甲板から制止の声をかけるも虐待を止めようとはしない彼らに、
乗組員は銃口を向ける――

子どもの頃に見たから衝撃が強かった。いまだに自分の中では最悪endの映画。

この怖い話にコメントする

子どもばかりの島
関連ワード
旬の記事
よく読まれています(週間)
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。