じわじわくる怖い話
定員オーバー

この怖い話は約 2 分で読めます。

エレベーターに1人で乗っていると、子供たちがどやどや乗ってきた。

定員オーバーのブザーが鳴る。

「あ、みんなでのるとちょうど1人オーバーだ」
やっとこ数の数え方を覚えたらしい1人の子供が定員の表示を見て声をあげる。

「おじさん次の階で降りるつもりだったから、ここから階段を使うよ。 皆乗りな。」
私はそう言うとエレベーターを降りた。
子供たちは「ありがとう」と口々にいいながら乗りこみ、立ち去る私の背後で扉が閉まる音がした。

441 : 本当にあった怖い名無し : 2012/05/01(火) 00:48:18.88 ID:CNuG61dW0
見た目は子どもなのに大人の体重だったか、
数の数え方を間違っていたか。

442 : 本当にあった怖い名無し : 2012/05/01(火) 01:11:11.85 ID:GlCZ2phP0
エレベータの重量制限は【箱の中】ではなく
【箱そのもの】って事だろ

つまり、箱の外(屋根部分)に【誰か】がいたんだよ

・・・生きてたか死んでたかはしらないが

この怖い話にコメントする

定員オーバー
関連ワード
ホットタイトル
ここ1か月ででよく見られています
サイト内でよく見られています