サイコ
怖いオバサン

この怖い話は約 2 分で読めます。

小学生の時、学校の近くに独り暮らしのオバサンが住んでる家があった。
その家は半地下みたいになってて、地面から15cmくらいの窓が通学路に面してあったのだが、
下校時刻になるとそのオバサンが窓の格子の間から外を見てるんだよ。

物凄く顔の大きなオバサンで、目を大きく開け、
怒ってるのか笑ってるのか分からない不気味な表情なもんだから、みんなから怖がられてた。

ある日、友達3人で下校してて例の窓のそばを通った時、物凄い速さで窓から
「高枝切り鋏」が伸びてきて、俺の前を歩いてる友達のアキレス腱のあたりで

ジャキン!

ハズレたが、俺達はあまりの恐怖にフリーズ。
その後、窓の奥から聴こえた

「うるさくしたらだめだろ?」
は怖かったです。

あんま怖くなかったらスンマセン。

この怖い話にコメントする

怖いオバサン
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。