一人暮らし
憧れの一人暮らし

この怖い話は約 3 分で読めます。

816 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/07/02(土) 17:14:12.46 ID:D1lNEdH60

完全に自分語りになるんだけど、この季節になると、どうしても思い出てしまうんで、
少しでも話を聞いてもらって気持ちを和らげたい。

俺が大学一年生の頃。めでたく一人暮らしをすることになって、
大学から自転車で二十分ぐらいのところにあるアパートを借りたんだ。
坂の上ですごい日当たりが良くて2階。家賃は3万。都内なんだよこれで。
安くて良い物件だなーって思いながら、大学生活を満喫してた。

1、2学期はフルで単位とれた。この調子で二年生もがんばろーとか思ってたんだけど、
彼女なんてもちろんのこと、友達も少なくて、
五月病やら梅雨時が重なって、あんまり家から出なくなって授業も出なくなった。

まあそんなこんなで、一年続いてたバイトも辞めちゃって、
引き篭もり癖のある俺は毎日のようにゲームして寝て…
の生活をくり返してた。

そんなある日、夜寝ようとして
こえーなーってなった。たまにあるよね?
妙にそわそわして周りが気になる時って。なんか居るんじゃねえかって。

817 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/07/02(土) 17:15:54.20 ID:D1lNEdH60
1時すぎても寝付けないから、節約のために切ってたエアコンのスイッチも入れて、
寝がえりをくり返してたんだ。
んでちょうど丑三つ時。今でも鮮明に覚えてる。
ぐわっと目が覚めて。

掃除もしてなくて、ぐちゃぐちゃに汚れた部屋。
押し入れは開きっぱなしで服も外に飛び出してぐちゃぐちゃ。
だけど、押し入れの外にあったはずのスタンドミラーが押し入れを映し出すような形でベッドの横にあった。
起きあがらずとも鏡を見れるように移動されてた。
目を開いたら鏡。そんな感じ。

818 本当にあった怖い名無し sage New! 2011/07/02(土) 17:19:02.62 ID:D1lNEdH60

もう全く意味が分からなかった。やめてくれよーとか思いながら、
鏡に目を凝らすと、白い服きてムンクの叫びみたいな顔した女かわからんけどそんなんが居た。
ああいう時って本当に声が出ないんだな。逆に物凄い冷静になって、「ああ本当に居るんだ、見えたわ」
ってなった。見える前ってのはそわそわするんだけど、見えたら怖いぐらいに落ち着くんだよね。
んでまあ暫くみてると動かないことに気付いたんだ。もしかしたらこれ錯覚なんじゃねえかって思って、
バカらしくて鏡ぶっ倒して寝たんだ。

この怖い話にコメントする

憧れの一人暮らし
ここ1週間でよく見られています
ここ1か月ででよく見られています