後味の悪い話
漫画「泣ける話」

この怖い話は約 6 分で読めます。

975 : 本当にあった怖い名無し : 2012/06/05(火) 00:16:50.27 ID:TIr2q0W40
さっき本屋で立ち読みした、「泣ける話」みたいな漫画雑誌に載ってた話がひどかった。

主人公は幼い兄弟。
家に作業所があり、複数の職人が通う?ような家の子どもで、人が出入りしている。
その通いの職人の一人は、娘(主人公と同じぐらいの幼児)を連れて、仕事中は
適当に庭で遊ばせている。

この娘が、主人公たちがかわいがってる飼い犬が大人しいのをいいことに、尻尾を
踏んだりとちょっかいだした。最初は我慢していたけれど、調子にのってきた娘は、
犬に乗ろうとまたごうとして、嫌がってふりはらった犬が、娘をつきとばした形になり、
すり傷程度の怪我をさせた。
父親は「人間に怪我をさせた犬とは暮らせない」と、泣く主人公たちをふりきり、
船に乗せて犬を無人島へ捨ててしまった。
そうしたらしばらくして、ガリガリにやせた飼い犬が、海を泳いで戻ってきた。
主人公たちは、また捨てにいこうとする父親に必死でお願いをして、何とか
再び飼ってもらえることになった。
飼う条件は一つ。「次に人に怪我させたら、保健所で殺処分だからな」というだけ。
翌日、娘がまたやってきて、飼い犬を見つけ、「私は傷をおわされても負けないんだから」と、
今度は幼児用のスコップで飼い犬を殴りつけた。主人公たちは「やめろよー」と
はがいじめにして止めるけど、ふりはらって、犬を何度も殴る娘。
飼い犬はしばらく我慢していたけれど、眉間を殴られて血がでたあたりで、耐えきれず
腕に噛みついた。
父親は、それを知って「保健所に連れていく」と宣言。
主人公たちは「やめてよ!」「この子が悪いんじゃないよ!」と止めるけれど、
父親は話を聞かない。主人公たちは父親を足止めして、犬の鎖をはずし、「逃げろ!」と
命令するが、飼い犬は全てを悟ったように、逃げずに悲しそうにおすわりした。
連れて行かれる犬を泣きながら見送る主人公たち。
「あの時、殺処分されるしかなかったのか、今も分からない…」みたいなモノローグで終わる。

父親がまず糞。
同い年か自分より年下の娘一人を止められない、主人公兄弟達も糞。特に二回目。
何より、これを泣ける話として雑誌にいれているのが、一番後味悪かった。

976 : 本当にあった怖い名無し : 2012/06/05(火) 00:25:43.47 ID:F8ezESue0

いやまず娘が糞だろ
元凶の娘と子供の話をきかねえ父親シネという教訓しか得られない話だ

977 : 本当にあった怖い名無し : 2012/06/05(火) 00:27:34.76 ID:FyYr2/ci0

確かに泣ける話ではあるな
登場人物がすべからくカスすぎて泣ける

979 : 本当にあった怖い名無し : 2012/06/05(火) 00:29:55.62 ID:c+V5KtCE0

つか父親=雇用者で女児の父=労働者でしょ?
普通に「生き物をいじめちゃダメ」って叱ればすむ話に思える
親の立場が逆なら社長に気兼ねして注意もできないとかありそうだけど

980 : 本当にあった怖い名無し : 2012/06/05(火) 00:39:37.56 ID:WNHXuz0d0

つうか娘の父親は何してたの?
自分の子供が上司と言うか社長の飼い犬をいい様に乱暴するとか恐れ多い事したら
普通叱り飛ばして出入り禁止にするレベルだろ

981 : 本当にあった怖い名無し : 2012/06/05(火) 00:56:14.21 ID:TIr2q0W40

>980残念ながら、その描写は一切ない。
主人公の父親が、職人より若いのかなー…って絵から推測する感じ。
ちなみに同じような漫画雑誌で、後味悪いのがもう一つあった。

主人公は14歳と2歳の娘をもつシングルマザーで、看護士の士長をやっている。
夜勤もあり忙しいため、長女に次女の世話は任せている。
ある朝、出勤前に「ねえお母さん」と声をかけた娘に、「ごめん、忙しいから。
帰ってから聞くね。あと今日夜勤入っちゃったから、次女ちゃんのお迎えよろしくね」と
いって、家を出た主人公。
そして夕方、勤務中の主人公に、保育園から「次女の迎えが来ない」と連絡が来た。
病院を早退して、長女は何をやっているのか、と怒りながら、帰宅。
長女の部屋を開けると、長女は首をつって自殺していた。
泣きながら、「なぜ自殺したの」と原因をさぐる主人公。
お葬式で、「長女ちゃんは孤立してた」という話を聞いてしまう。
長女はイジメで殺されたのか、と思い、先生や同級生に話を聞こうとする主人公。
しかし先生は「そのような事実はない」と拒絶。同級生に声をかけようにも、「知らない」
「仲良くなかった」と言って逃げられる。我慢できず「話を聞かせて」とクラスメイトの
家におしかけ、問題になる。それでも真相が知りたいからと動き続け、ようやく、長女と
唯一仲良しだったという子が、話をしてくれた。
「いじめなんてありませんよ。だって長女ちゃん、放課後一緒に遊びに行けないんだもん。
 あの日もカラオケ行こうって前から約束してて、長女ちゃんもすごく楽しみに
 してたのに、当日急に次女の世話しないといけなくなった、とか言って、悲しんでた。
 あの日、長女ちゃんが『次女ちゃんが大きくなったら、私も自由になる』って
 言うから、『それって何年後の話なの?w』って言っちゃったの…それで多分長女ちゃん…」

そんな…と呆然と帰宅後、主人公は次女にごはんを食べさせながら、「長女は
なぜ死んだのか分かりません…。しかし次女を立派に育てることが、私の使命です」
みたいな言葉で終了した。

982 : 本当にあった怖い名無し : 2012/06/05(火) 01:04:46.71 ID:WNHXuz0d0

正統派な後味の悪さだけど「長女はなぜ死んだのか分かりません」の意味が分からない
答え出てんじゃんとここまで書いて思ったけど、もしかして現実逃避みたいなオチ?

983 : 本当にあった怖い名無し : 2012/06/05(火) 01:10:30.17 ID:TIr2q0W40
>982
いや現実逃避でも何でもなく、呆然と帰宅した後、ごはんか何かつくりながら
「結局長女が死んだ理由は、分かりませんでした…」と、妙に爽やかなモノローグがあっただけです。
いやいや答え出てるだろ、と私も思いました。

泣ける系の話を書かせたらうまい、庭りかさんという漫画家さんが書かれてただけに、
余計意味が分かりませんでした。
調べたらこれの「たすけて」という話でした。

この怖い話にコメントする

漫画「泣ける話」
関連ワード
よく読まれています(月間)
このサイトでよく読まれています。